ニュース

2019.8.13

アウトソーシングがリージョナルパートナー契約を更新

アウトソーシングがリージョナルパートナー契約を更新

2019年ドイツ・スーパーカップチャンピオンのボルシア・ドルトムント(BVB)は、株式会社アウトソーシングとのリージョナルパートナー契約を今シーズンも更新することで合意した。

 

アウトソーシングは2017年7月にBVB初(当時)のアジア複数国を対象としたリージョナルパートナーとして契約を締結し、日本のみならず、ベトナムやインドネシアでBVBを活用したブランディング、新卒採用活動でのコラボレーション企画、社員向けのサッカークリニック等を実施してきた。これまでのパートナーシップ活動を通じブランド認知度も上がってきたことから、今シーズンはより実践的な企画を実施していく予定だ。

 

BVBはアウトソーシングのクラブに対する継続的なコミットメントに感謝するとともに、先ごろ任命したBVBブランドアンバサダーとパートナー企業とのコラボレーション企画の実施など、これまで培ってきた日本のBVBファンとの関係性を維持、強化し、日本におけるBVBブランド価値のさらなる向上を目指していく。

 

アウトソーシング パートナーシップ特設ページ

https://www.outsourcing.co.jp/partner-lp/dortmund/

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVBに5000ユーロの罰金

2020.1.20

BVBに5000ユーロの罰金

ボルシア・ドルトムントがドイツ・サッカー協会(DFB)のスポーツ裁判所より5000ユーロ(約61万円)の罰金処分を科された。   20 続きを読む>>

監督は大逆転劇を称賛、ただし課題も

2020.1.20

監督は大逆転劇を称賛、ただし課題も

新年最初の試合に必ずと言っていいほど勝ってきたボルシア・ドルトムント。18日の勝利により、2004年以降は11勝5分けとなった。白星が予想できた一方、予測できないこともあった 続きを読む>>

魔法の番号17、レイナは史上5番目の年少記録

2020.1.19

魔法の番号17、レイナは史上5番目の年少記録

アーリング・ホーランドが56分に投入されるまで、ボルシア・ドルトムントのシュート数は8本にとどまり、12本のFCアウクスブルクに差をつけられていた。しかし、今冬に加入したノル 続きを読む>>