ニュース

2020.9.25

アウクスブルク戦は「非常に優れたパフォーマンスが必要」

アウクスブルク戦は「非常に優れたパフォーマンスが必要」

ボルシア・ドルトムントは土曜日、FCアウクスブルクとの今季ブンデスリーガ最初のアウェイゲームを迎える(現地時間15時30分キックオフ)。先週末ボルシア・メンヒェングラートバッハを3-0で下したBVBと同様、アウクスブルクもウニオン・ベルリンを3-1で破り白星スタートを切っている。

 

約9300人のファンが観戦したジグナル・イドゥナ・パルクでのグラートバッハ戦に続き、アウクスブルクの試合にも約6000人の入場が許可されている。 「アウクスブルクでもファンの前でプレーできることを喜んでいるよ。全ての関係者にとって良いことだ」と語るルシアン・ファブレ監督に、ミヒャエル・ツォルクSDも同意している。「アウェイのファンの前でプレーするのが(無観客より)難しいかを議論するべきではない。重要なのはスタンドにファンが戻ってくることだ」

 

BVBは昨季のアウクスブルクとの2試合でそれぞれ5得点を挙げている:ホームでは5-1、アウェイでは5-3で派手な勝利を収めた。しかし両試合とも逆転勝利であり、アウクスブルクはBVBとの最近13試合連続でゴールを決めている。「アウクスブルクとの試合はいつも難しい。今回もそれは同じだろう」とファブレ監督は言う。「彼らはフィジカルに優れ、よく組織されたチームだ」

 

ツォルクSDはBVBでのチームメートだったアウクスブルクのハイコ・ヘルリッヒ監督について戦術的規律とフィジカルのタフさを重んじる指導者だと分析している。「彼らはフィジカルを活かして、私たちを苦しめようとするだろう。決して油断は許されない。非常に優れたパフォーマンスが必要だ」

 

今週末はマルセル・シュメルツァー、ダン=アクセル・ザガドゥ、マテウ・モレイ、そしてグラートバッハ戦で負傷交代したトルガン・アザールが出場できない。また木曜日にチーム練習に合流したニコ・シュルツも、ファブレ監督は試合出場が時期尚早だと認めている。既にチームと練習を行っているラファエル・ゲレイロの出場は金曜日のトレーニングでの状態次第となりそうだ。

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

アカンジ、ホーランド、フンメルスのゴールでシャルケを撃破

2020.10.25

アカンジ、ホーランド、フンメルスのゴールでシャルケを撃破

ボルシア・ドルトムントは24日、シャルケとの伝統のルールダービーを3-0で制した。ジグナル・イドゥナ・パルクにライバルを迎えたBVBは後半にアカンジ、ホーランド、フンメルスが 続きを読む>>

シャルケ戦のチーム&ゴール

2020.10.25

シャルケ戦のチーム&ゴール

ブンデスリーガ第5節 ボルシア・ドルトムント 3-0 (0-0) FCシャ 続きを読む>>

U-23チームのフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦が延期に

2020.10.24

U-23チームのフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦が延期に

10月25日に予定されていたボルシア・ドルトムントU-23とフォルトゥナ・デュッセルドルフU-23の試合が延期 続きを読む>>