ニュース

2019.7.31

またもゴールラッシュでザンクト・ガレンに快勝

またもゴールラッシュでザンクト・ガレンに快勝

ボルシア・ドルトムントは先に6-0で圧勝したFCチューリヒ戦に続き、この日2試合目のテストマッチでFCザンクト・ガレンに4-1(前半3-1)と快勝した。

 

プレシーズンマッチで1試合3得点以上(合わせて30得点5失点)を継続したBVBは、この勢いに乗ったまま土曜日のスーパーカップでFCバイエルン・ミュンヘンに臨む。ブンデスリーガ開幕に先立って行われるジグナル・イドゥナ・パルクでの大一番は、すでにチケットが完売している。

 

BVBは序盤からチャンスをつくり、ドイツ代表の監督も務めた伝説的ストライカー、ユルゲン・クリンスマンを父に持つ相手GKジョナサン・クリンスマンから試合開始123秒でゴールを奪う。マリオ・ゲッツェがペナルティーエリア角付近でマルコ・ロイスからボールを受け、ニコ・シュルツにパス。シュルツがライン際から折り返したボールをヤコブ・ブルーン・ラーセンがスルーし、その背後に詰めていたアシュラフ・ハキミが難なく押し込んだ。4-2-3-1の2列目で起用されていたモロッコ代表のサイドバックは、その1分後にもゲッツェとのワンツーでペナルティーエリア内に侵入。今度はブルーン・ラーセンにパスを出したが、若きデンマーク代表のシュートはクリンスマンがコーナーキックへ逃れた(3分)。

 

 

時折ペースを落とす場面もあったが、BVBは厳しいトレーニングの影響を感じさせることなく、その後も試合を優勢に進めていく。18分にはハキミのアシストを受け、ロイスがゴール前12メートル付近からシュート。これをクリンスマンに止められると、21分にはマテウ・モレイのお膳立てからブルーン・ラーセンのシュートがゴールをかすめた。

 

昨季のスイス・スーパーリーグを6位で終え、新シーズンの開幕2試合を消化した現時点で5位につけるザンクト・ガレンも、23分にはこの日最初のチャンスを迎える。しかしギユメノはヒッツとの1対1を決めることができず、満員のキーブンパルクがため息に包まれた。

 

BVBがリードを2点に広げたのは30分過ぎ。アクセル・ビツェルがハーフウェーラインを越えた位置辺りからゴール前に浮き球を入れると、ブルーン・ラーセンが頭で軽く合わせたシュートはクリンスマンの足下を抜け、そのままゴールに吸い込まれた(31分)。

 

 

前半終了間際にはBVBの3点目が生まれ、ゲッツェとのパス交換からシュルツが低いクロス。これをブルーン・ラーセンが右足で仕留めた。しかし、ザンクト・ガレンも前半のうちに1点を返す。ヒッツが触れたコンスタンツォのフリーキックはポストにはね返されたが、こぼれ球にいち早く反応したビロティッチに押し込まれて1-3とされた。

 

後半も先にチャンスを迎えたのはザンクト・ガレンだったが、カンポスの強烈な一撃はヒッツが阻止する(48分)。攻勢を強めるホームチームに対し、BVBは疲れの色が見え始めるようになったが、57分にはオフサイドを逃れたブルーン・ラーセンがクリンスマンを強襲。そして64分にはビツェルのパスをゲッツェがダイレクトで前方に出し、これに反応していたロイスが冷静なシュートで再び3点差とする。ヒッツも74分にコンスタンツォのシュートを見事な反応でセーブした。

 

BVB:ヒッツ – モレイ、トプラク(ザガドゥ 76分)、フンメルス、シュルツ – ビツェル、バイグル – ハキミ、ロイス、ブルーン・ラーセン(フェライ 72分)– ゲッツェ(レイナ 72分)
ゴール:ハキミ(3分)、ブルーン・ラーセン(31分、44分)、ビロティッチ(45+1分)、ロイス(64分)
観客数:1万3207人

 

水曜と木曜の練習も一般公開される予定。金曜には非公開練習を行ってからドルトムントに帰還する。木曜は午前中の練習を公開する予定だったが、午後(中央欧州標準時16時スタート)に変更された。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
チューリヒに6-0の大勝
合宿3日目:戦術的タックルとファン対応
合宿2日目:充実したトレーニング、多くの質疑応答

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ロイス、通算50点目の先制ゴール

2019.12.15

ロイス、通算50点目の先制ゴール

1FSVマインツ05は後半からよりアグレッシブなプレーを見せたが、大きく空くようになったスペースを容赦なく使われる結果となった。一方のボルシア・ドルトムントは、前半のシュート 続きを読む>>

「ここから積み上げていく」

2019.12.15

「ここから積み上げていく」

1FSVマインツ05を4-0で下した試合後、Skyのインタビューに応じたキャプテンのマルコ・ロイスは、この日のチームパフォーマンスを称賛。ユリアン・バイグルは、この数週間で内 続きを読む>>

ファブレ監督下で平均2.14ポイント

2019.12.15

ファブレ監督下で平均2.14ポイント

ルシアン・ファブレ監督は来週火曜の夜にボルシア・ドルトムントの指揮官として50回目のブンデスリーガの試合に臨む。これまで、1試合平均2.14ポイントという目覚ましい成績を残し 続きを読む>>