ニュース

2020.6.26

「輝かしい未来が待っている」

「輝かしい未来が待っている」

ボルシア・ドルトムントは27日、2019-20シーズン最終節でホームにTSG1899ホッフェンハイムを迎える(日本時間22時30分キックオフ)。BVBは直近4試合でホッフェンハイムを倒せていないが、現在7位につけるTSGはすでに来シーズンの欧州カップ戦出場を決めている。

 

ホッフェンハイムとの今シーズン最終戦を前に、BVBのルシアン・ファブレ監督は「12月のアウェーゲームでは内容で圧倒しており、3-0か4-0で勝っていてもおかしくなかったが、1-2で敗れてしまった。その過ちを繰り返したくはない」と語った。BVBスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクはTSGに4試合勝っていないことについて言及し、「この悪い流れを断ち切る時だ」と述べた。

 

BVBはキャプテンのマルコ・ロイスに加え、トーマス・ディレイニー、マヌエル・アカンジ、マフムート・ダフート、そして出場停止処分のエムレ・ジャンを欠くことになる。また、今シーズンいっぱいで契約が切れるマリオ・ゲッツェは、出産立ち会いでチームを離れた後も病院に通っているため、2回のコロナウイルス検査で陰性反応を証明しなければならないという、DFLの衛生管理規定をクリアできていない。「いずれにせよ、彼が土曜日にスタジアムへ戻り、別れを告げることができるのを嬉しく思う。その場にファンが1人もいないのは異例だが、それでもきちんと送り出したい」とツォルクSDは語った。

 

 

この記者会見では、ジョバンニ・レイナとアーリング・ホーランドに改めて賛辞が送られた。「ジオの将来について、監督と私は意見が一致している」とツォルクSD。「輝かしい未来が待っているはずだ」。この17歳の新鋭が可能な限り長くBVBでプレーできるよう、すでに交渉が進められている。「まさしくサクセスストーリーであり、その続きを私たちの手で書き記したい」とツォルクSDは続けた。

 

一方、ウインターブレーク中にオーストリアから加わり、ブラック&イエローの一員としてブンデスリーガにすぐ順応したホーランドも、同じく今後の成長が見込まれる選手だ。この19歳のストライカーについて、ファブレ監督は「背後を突くオプションを与えてくれているが、チームメートとの連係にも優れている」と語った。

 

シーズン後半戦の17試合中16試合を消化した現時点で、ツォルクSDはここまでの戦いぶりに満足している。「シーズン後半戦だけを見れば、我々はシャルケより30ポイント、ライプツィヒより13ポイント、グラットバッハより12ポイント、そしてレバークーゼンより7ポイント多く勝ち点を積み重ねている。非常に素晴らしい数字だ」とツォルクSDは指摘した。そうなると、シーズン前半戦の取りこぼしが痛かったという思いも否定できないが、ツォルクSDは「しかしバイエルン・ミュンヘンが80ポイントを超えるようなら、我々も含め、ドイツにそれを上回るクラブなどいないと言わざるを得ない」と付け加えた。

 

文:クリスティーナ・ラインケ

 

【関連記事】
「バーチャルBVBアジアツアー」実施へ
ツォルクSDとの契約を2022年まで延長
パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.32

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

5選手が背番号変更

2020.7.9

5選手が背番号変更

5人の選手たちが、2020/21シーズンを新しい背番号で迎えることが決まった。   ・トルガン・アザールが背番号23から、マリオ・ゲッツェのつけていた背番号10に変更。 続きを読む>>

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

2020.7.5

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第33回を公開!   Vol.33 総括!!   ブンデス最終戦! ホー 続きを読む>>

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

2020.7.2

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

BVBブランドアンバサダーを務める武田玲奈さんのブログ第4回を公開!   Vol.4 BVBブランドアンバサダー:1年を振り返って 続きを読む>>