ニュース

2020.6.26

「自分はこれを求めていた」

「自分はこれを求めていた」

トーマス・ムニエがジグナル・イドゥナ・パルクで初めてプレーしたのは2月半ば。パリ・サンジェルマンの一員としてだった。BVBと対戦したUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16の一戦で、ムニエはこのスタジアムのエネルギーを初めて体で感じ取った。

 

その体験について、28歳のベルギー代表は「あの時間、あの大声援、あの雰囲気を満喫した。観客もピッチに近くて、自分がどこにいるのかを思い知らせてくれる」と振り返った。「ピッチの上で子供みたいに笑っていたよ。テレビの映像にも残っているんじゃないかな」。来シーズンからBVBに加わるという決断に影響を与えたのが、この試合だった。ムニエは今後、何度となくドルトムントでジグナル・イドゥナ・パルクの熱狂を楽しめることになる。

 

 

さらにムニエは、キャリアをスタートさせた古巣クラブ・ブリュージュとBVBを比較した。「どちらも非常に人気のあるクラブで、全国に多くのファンがいるだけでなく、メンタリティにも共通点がある。ドルトムントというクラブを改めて説明する必要はない。BVBのためにプレーすることの意味は、テレビで見ての通りさ。自分はこれを求めていた。簡単なことさ」

 

BVBでは、同じベルギー代表のアクセル・ビツェルとトルガン・アザールがチームメートになる。両選手もムニエに対し、ブラック&イエローファミリーについて多くを伝えてくれたようだ。「もちろん、何よりもまずはファンのこと、そしてスタジアムのことを教えてくれた。チームについてもね」とムニエ。「ドルトムントには素晴らしい選手が揃っている。BVBのようなチームは、フランスならパリと共に2強と呼ばれるだろうね」

 

文:クリスティーナ・ラインケ

 

【関連記事】
ベルギー代表DFトーマス・ムニエを獲得
「輝かしい未来が待っている」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

5選手が背番号変更

2020.7.9

5選手が背番号変更

5人の選手たちが、2020/21シーズンを新しい背番号で迎えることが決まった。   ・トルガン・アザールが背番号23から、マリオ・ゲッツェのつけていた背番号10に変更。 続きを読む>>

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

2020.7.5

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第33回を公開!   Vol.33 総括!!   ブンデス最終戦! ホー 続きを読む>>

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

2020.7.2

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

BVBブランドアンバサダーを務める武田玲奈さんのブログ第4回を公開!   Vol.4 BVBブランドアンバサダー:1年を振り返って 続きを読む>>