ニュース

2019.3.17

「自信が深まる勝利!」

「自信が深まる勝利!」

終盤の決勝点で3-2と競り勝ったヘルタBSC戦を終え、ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督は「決定的な場面がいくつもあった」とコメント。キャプテンのマルコ・ロイスは「こうして93分に勝利を決めたことで自信が深まる」と語った。

 

ルシアン・ファブレ監督:相手を90分間圧倒し続けることはできない。ヘルタにもカウンターから2、3回は決定機をつくられた。前半は悪い内容ではなかったが、苦しい戦いを強いられ、試合をコントロールすることができなかった。後半はかなりよくなったね。最終的には妥当な勝利だと思う。決定的な場面がいくつもあった。あの決勝点のようなゴールをダイレクトで決めるのは難しく、あれ以前にもっと簡単に決められるチャンスがあった。とはいえ、重要なのは勝ったことだ。我々にはいつでもゴールを奪う力がある。2つの失点がなければもっとよかったね。今日はとにかく勝ちたかったし、何としても勝ち点3を奪わなければならなかった。ヘルタは素晴らしいチームで、簡単に倒せる相手ではない。

 

マルコ・ロイス:楽しい試合だったね。ピッチの状態があまりよくなくて、とても濡れていてスリッピーだった。ヘルタはすべての選手をマンマークしてくるチームなので、撃ち合いのような試合に持ち込んできたのは意外だったね。前半の僕らは前に出ていく自信がなかったけど、不用意なミスが続いたとはいえチャンスをつくれていた。後半からは試合を支配し、相手を押し込んだ。その時点で内容でも上回っていたので、この勝利は当然の結果だと思う。今の僕らがシーズン序盤と同じような調子で戦えていないことはわかっている。ハードワークしなければチャンスをつくれていないし、そのために多くのエネルギーも使っていて、ファイナルサードで四苦八苦しているように見えるかもしれない。でも、こうして93分に勝利を決めたことで自信が深まる。強い気持ち、スピリットを見せられたと思うし、今後の上積みにも期待できる。

 

トーマス・ディレイニー:チームとしてハードワークし、全力を出し尽くさなければならなかった。前半は苦戦したけど、後半からプレーが改善され、もっとゴールを決めていてもおかしくなかった。ヘルタはすべてのポジションで1対1のマークをつけてきて、前半はその戦術にうまく対応できなかった。判断が遅く、幅広いエリアをカバーすることもできていなかったね。僕らがすべての試合に勝たなければいけないことはわかっている。チームとして自信を深める、とても重要な勝利だと思う。

 

採録:クリスティーナ・ラインケ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

2019.3.23

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

代表マッチウィーク中のためトップチームには10人にも満たない選手しか残っていないが、だからといって練習の強度が落ちるわけではない。22日のセッションでは選手一人一人にフォーカ 続きを読む>>

リーグ戦の全試合時間が確定

2019.3.20

リーグ戦の全試合時間が確定

ドイツ・サッカーリーグ(DFL)が2018-19シーズンのブンデスリーガ第29節から第32節の試合日程を発表。ジグナル・イドゥナ・パルクでの大一番、FCシャルケ04とのレビア 続きを読む>>

戻ってきた高揚感と優勝への自信

2019.3.18

戻ってきた高揚感と優勝への自信

「我らが人生のすべて、我らが誇りのすべて、それはBVBだけ!」。夜9時、試合終了の笛が吹かれてからだいぶたっていたが、ベルリンのオリンピアシュタディオンではまだBVBサポーターたちが歌い踊っ 続きを読む>>