ニュース

2019.3.10

「総合的には妥当な勝利」

「総合的には妥当な勝利」

「後半はペースを上げながらも我慢強くプレーできた」。マルコ・ロイスは3-1で勝利したシュツットガルト戦をそう振り返った。一方、ルシアン・ファブレ監督は「総合的には妥当な勝利」とコメント。試合直後のボルシア・ドルトムント陣営の反応をまとめた。

 

ルシアン・ファブレ監督:我々は試合を支配し、最終的に75%のボール支配率を記録した。これは驚くべき数字だ。前半もいくつかチャンスをつくった。そして1-0とリードしたが、そのあと無駄にゴールを与えてしまった。それでもチームはよく立て直し、勝利への意志を100%示した。我々にとって重要な、そして総合的に見れば妥当な勝利だ。ただ相手も非常に統率の取れたいい戦いをした。シュツットガルトはまさに自陣ゴール前にバスを横づけにするような守備をしていたので、隙間を見つけるのは至難の業だった。あらゆる手を試したよ。シュツットガルトが我々を追わざるを得なくなったことでチャンスが生まれた。結果的には勝つべくして勝ったと言えるね。

 

マルコ・ロイス:雨のせいもあって今日は過酷な戦いになった。試合は僕らがコントロールしていたけど、シュツットガルトはカウンターで脅威を示した。前半はラストパスの精度が悪く、自らの首を絞めてしまったね。後半はペースを上げながらも我慢強くプレーできた。自分たちを信じ、1-1にされてもまだ反撃できる、最後には今日の僕らにふさわしい勝利を得られると信じて戦い続けられたことが何より重要だ。PKのシーンでは、スポットで2、3分待たなければならなかったから、いつもより難しかった。あらゆる角度から雨が叩きつけてきたけど、僕はああいう状況に慣れているんだ。ただゴールにボールを蹴るだけだった。そうするしかなかったしね。決まってよかったよ。2-1と再びリードし、もう1点加えてスコアが3-1になったときは本当に嬉しかった。今日も厳しい試合になったけど、僕らはメンタルの強さを見せた。今日みたいな試合から学ばないといけない。相手も僕らの戦い方を知っているから、とにかく辛抱強く戦う必要があるとしっかり理解しておくことが重要だ。

 

編集:ティモ・ラマート

 

【関連記事】
ビツェル:「ファンの声援に感動」
ロイスの得点数は直近2シーズンを合わせた数に
3-1:雨にも負けずシュツットガルトに勝利

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

2019.3.23

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

代表マッチウィーク中のためトップチームには10人にも満たない選手しか残っていないが、だからといって練習の強度が落ちるわけではない。22日のセッションでは選手一人一人にフォーカ 続きを読む>>

リーグ戦の全試合時間が確定

2019.3.20

リーグ戦の全試合時間が確定

ドイツ・サッカーリーグ(DFL)が2018-19シーズンのブンデスリーガ第29節から第32節の試合日程を発表。ジグナル・イドゥナ・パルクでの大一番、FCシャルケ04とのレビア 続きを読む>>

戻ってきた高揚感と優勝への自信

2019.3.18

戻ってきた高揚感と優勝への自信

「我らが人生のすべて、我らが誇りのすべて、それはBVBだけ!」。夜9時、試合終了の笛が吹かれてからだいぶたっていたが、ベルリンのオリンピアシュタディオンではまだBVBサポーターたちが歌い踊っ 続きを読む>>