ボルシア・ドルトムントカード 新規会員募集中 BVBプレミアムグッズをプレゼント!
ニュース

2016.11.3

「結果だけを見て前向きにとらえよう」

「結果だけを見て前向きにとらえよう」

スポルティングとの試合を終え、ZDFおよびSKYのインタビューに応じたボルシア・ドルトムント陣営は、試合内容に厳しい評価をしつつも、UEFAチャンピオンズリーグでラウンド16進出を決めたことに安堵の表情を見せた。トーマス・トゥヘル監督、ゴンサロ・カストロ、マティアス・ギンター、ユリアン・バイグル、ミヒャエル・ツォルクなどのコメントを紹介する。

 

 

トーマス・トゥヘル監督:今日はなかなかタフな戦いだったから、試合後、深呼吸しなければならなかったよ。プレーが流れ始めたのはほんの数回だけで、守備は落ち着かず、攻撃でも不用意なミスが目立った。我々の戦略は4人の攻撃的MFで試合をコントロールすることだったが、それがうまくいかなかった。スポルティングのほうが大胆に後ろを3人にして攻撃に出てきていたね。うちはパスが長すぎて攻撃にシフトするまで時間がかかった。それでも勝てたことには満足しているよ。結果だけを見て前向きにとらえよう。4試合を終えて勝ち抜けを決められたことは素晴らしい。次のハンブルク戦に備えてエネルギーをチャージするつもりだ。今日の試合結果により、今後はブンデスリーガのほうにエネルギーをセーブすることができる。この勝利は、拮抗した戦いであっても勝ちたいという気持ちを前面に出せば制することができるということを知らしめてくれるものだった。

 

ゴンサロ・カストロ:難しく、厳しい試合だったよ。ただ最終的に重要なのは、勝って次のラウンドへの突破を決めたこと。後半は少し運動量が落ちてしまって、苦しい展開になった。

 

マティアス・ギンター:タフな戦いだった。少し不安定なところを見せてしまったよ。当然だけど、ここ数試合のことがあって、自信あふれる戦いというわけにはいかなかった。でも後半はよく守ったから、妥当な結果だと思う。文句なしのパフォーマンスとは言えないけどね。今は攻撃と守備のバランスに問題がある。でもこの勝利で自信が増すことは確かだよ。1試合1試合、こうやって戦っていけばいいんだとね。

 

 

ユリアン・バイグル:今日は全力で戦った。そのことは見ていてもわかったと思う。どの選手も力を使い果たして疲労困憊しているよ。僕らはいい時間帯をつくり、ハーフタイム前にスコアを2-0とする絶好のチャンスを2回つくった。あれが決まっていれば勝負はついていたはずだ。でも結局、最後まで必死に戦い続け、何度かヒヤリとする場面にも遭ってしまった。スポルティングは僕らを追い込み、ボールを持っていないときも厄介だった。でも最終的には勝てたから本当に良かったよ。こういう勝利は士気も高めてくれる。

 

ミヒャエル・ツォルクSD:チームにお祝いの言葉を送りたい。選手にもコーチ陣にも、勝利とラウンド16進出おめでとうとね。見どころあふれる試合にはならないだろうという監督の予想は当たっていた。それでも我々は効率的に戦った。とはいえ、ボール支配には問題があったし、ビルドアップ時に簡単なミスが多く、主導権を握ってもいつものようにそれを生かすことができていなかった。結局1-0で競り勝ったが、このようなスコアであっても簡単には手にできない。このグループで4節を終えてラウンド16進出を決められたのだから、見事な快挙だよ。

 

「BVBは本当に素晴らしいチーム」

 

ジョルジ・ジェズス監督(スポルティング):うちのゲームプランは非常に良かった。守備を3人にするか5人にするかの決断も正しかった。スペースをうまく活用し、ボールを持ったときはやるべきことをやれていたね。非常に強いチームを相手に、非常に力強いパフォーマンスを見せられたが、残念ながらゴールだけが欠けていた。マルチンスに2度、決定機があったが決められなかった。このレベルであのようなチャンスを逃してしまうと、言い訳もできない。引き分けが妥当な結果かもしれないが、ボルシア・ドルトムント相手にチームが見せた戦いには満足している。

 

バス・ドスト(スポルティング):BVBのゴールは素晴らしかったね。クロスが最高だったし、ラモスのヘッドも見事だった。僕らも何度かチャンスをつくり、果敢に攻めたけど、結局は十分ではなかった。この試合に出られて楽しかったよ。最終的には負けてしまったけど、BVBは本当に素晴らしいチームだからね。自分たちを誇りに思っていいと思う。

 

文:デニス=ユリアン・ゴッチュリヒ

 

トーマス・トゥヘル監督の試合後会見の様子はBVBtotal!で視聴可能

 

【関連記事】
1-0:ラモスのゴールでCL16強入り
ラモス、UCLは出場7試合で4得点

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ボルシアMG戦の予想スタメン

2016.12.3

ボルシアMG戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは3日、ブンデスリーガ第13節でVfLボルシア・メンヘングラットバッハをホームに迎える(日本時間23時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以 続きを読む>>

勇気を手に、また勝利を重ねていく

2016.12.3

勇気を手に、また勝利を重ねていく

ボルシア・メンヘングラットバッハとのホームゲームを控えた前日会見に、トーマス・トゥヘル監督はリラックスした穏やかな表情で臨んだ。指揮官はチームが「1週間、いい練習をして 続きを読む>>

厳しい批判は失意の表れ

2016.12.3

厳しい批判は失意の表れ

ボルシア・ドルトムントが 続きを読む>>