ニュース

2019.11.30

「流れを変えたい」

「流れを変えたい」

UEFAチャンピオンズリーグの後はブンデスリーガ。舞台はバルセロナからベルリンへ。ブンデスリーガ第13節に先立ち、現地時間29日にドイツの首都で開かれた記者会見では、ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督とミヒャエル・ツォルクSDがヘルタBSC戦に向けて意気込みを語った。

 

今節のBVBの狙いは、このところ続いている悪い流れを変えることにほかならない。「全員が自分たちのやらなければならないことを理解している」とツォルクSDは語った。しかし、決して簡単なタスクではない。27日にユルゲン・クリンスマン新監督を迎えたヘルタは、新体制での初陣を白星で飾りたいと意気込んでいるからだ。「選手たちには、笑顔で地元に帰れるようなパフォーマンスを期待している」とツォルクSDは続けた。

 

ポジティブな姿勢を維持

 

一方、ファブレ監督は「バルセロナ戦では、前半と最後の20分間に何度か惜しいチャンスをつくることができていた」と指摘し、だからこそ「チームを非難することはできない」とし、ポジティブな姿勢を崩さないことの大切さを強調。「相手はバルセロナだ。力の劣るチームではない」とツォルクSDも追随した。

 

ディレイニーとアルカセルが欠場

 

BVBは今週末もトーマス・ディレイニーとパコ・アルカセルを欠くことになる。アルカセル先週のSCパーダーボルン戦で打撲したひざの痛みが引いていない上、胃腸感染症が完治していない。「その他の負傷者については、正確なことを述べられる状態ではない。最後の練習を見て判断することになる」とファブレ監督は明かした。

 

BVB-TV:ファブレ監督とツォルクSDの会見映像はこちらから

 

【関連記事】
ヘルタ戦の予想スタメン

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ ドイツ訪問編Vol.01

2019.12.14

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ ドイツ訪問編Vol.01

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形さんのブログを更新! 今回は尾形さんのドイツ訪問が実現したということで「ドイツ番外編」の第1回をお届けします。   ド 続きを読む>>

再びブンデスリーガに集中

2019.12.13

再びブンデスリーガに集中

SKスラビア・プラハを倒し、 続きを読む>>

マインツ遠征に好印象のBVB

2019.12.13

マインツ遠征に好印象のBVB

ボルシア・ドルトムントは14日のブンデスリーガ次節で1FSVマインツ05のホームに乗り込む(日本時間23時30分キックオフ)。オペル・アレーナで行われる試合について、興味深い 続きを読む>>