ニュース

2017.10.18

「決定的なチャンスをつくれなかった」

「決定的なチャンスをつくれなかった」

ユリアン・バイグルとクリスティアン・プリシッチは、アポエルFCとのアウェー戦を1-1のドローで終えたあと、いずれも反省を口にした。バイグルは「決定的なチャンスをつくれなかった」と嘆いている。

 

ユリアン・バイグル:「開始当初はいい感じだった。うまく試合に入り、セカンドボールを拾い、アグレッシブにボールを奪いにいっていたからね。けど、決定的なチャンスをつくれなかった。ボールは支配できたけど、ミスが繰り返し起きた。悪いピッチを言い訳にはできない。グループ突破は、これでものすごく難しくなってしまったね」

 

クリスティアン・プリシッチ:「複雑な試合だった。失点して状況は一層難しくなってしまった。あらゆる手を尽くしたけど、引き分けるのが精一杯だった。相手を軽く見てはいなかったけど、これほど難しい試合になるとはね。僕らは勝利を必要としている。これからは全部勝っていくしかない」

 

【関連記事】
1-1:ソクラティスのゴールで追いつくも初勝利ならず

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

2018.6.21

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

ボルシア・ドルトムントは、日本の大学としては初のリージョナルパートナーとして、帝京大学と学術研究パートナー契約を締結した。   「自分流」という教育理念のもと、「実学」 続きを読む>>

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

2018.6.21

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

ドイツで8度のリーグ優勝を誇るボルシア・ドルトムントは、SVベルダー・ブレーメン所属のGKエリック・エルシュレーゲルと契約を結んだ。22歳のエルシュレーゲルは、ドイツ3部でプ 続きを読む>>

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

2018.6.21

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

ノルトライン=ベストファーレン州に存在する5つの小児ホスピスの1つであるブルゴルツ小児・青少年ホスピスでは、難病を抱える子供たちの家族が院内で一緒に時間を過ごし、ホスピスチー 続きを読む>>