ニュース

2020.3.1

「最高の試合ではないが結果を残すことが大切」

「最高の試合ではないが結果を残すことが大切」

待望のシャワーを浴びた後、ジェイドン・サンチョ、トルガン・アザール、ラファエウ・ゲレイロがBVB TVのインタビューに応じ、1-0で競り勝ったSCフライブルク戦を振り返った。

 

ジェイドン・サンチョ:自信を持ってプレーできているし、ファンがいつも僕を後押ししてくれている。ここでプレーし、ゴールを決めることができて嬉しい。今日の天気はロンドンではよくあることなので、地元でプレーしているような感覚だったね。今日はチームとして何度かチャンスを逃してしまった。後でしっかり分析し、グラットバッハ戦に向けて改善したい。

 

トルガン・アザール:決勝点の場面では、ユリアン(・ブラント)からボールを受け、どうにかコントロールしてジェイドンにつなぐことができた。これからも大事な試合が続くので、この調子でゴールをアシストできればと思う。個人としても、そしてチームにとっても重要だからね。今日はフライブルクが良かった。守備が堅かったし、攻撃でも見事だったと思う。相手のプレッシングに苦しめられ、なかなかペースが上がらなかった。こういう気候でも勝てたことは大きい。

 

ラファエウ・ゲレイロ:最後にフライブルクの同点ゴールを許し、敵地で引き分けた今シーズン最初の対戦のことは考えないようにした。今日も最高の試合ではなかったけど、最も大切なのは結果を残すことだ。勝ったのは僕らであって、最終的にはその事実しか記憶に残らない。どんな天気でもプレーできるように準備しているけど、今日は簡単じゃなかったね。

 

採録:ティモ・ラマート

 

 

【関連記事】
「今日のような試合では勝つことが重要」
エマと「ロイヒテ・アウフ」がドルトムントのAWO幼稚園を訪問

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

2020.4.5

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

アクラフ・ハキミのテクニックが炸裂!モロッコ代表ディフェンダーはボルシア・ドルトムントの代表としてバーチャル大会『ブンデスリーガ・ホーム・チャレンジ』の第2戦でホルシュタイン 続きを読む>>

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

2020.4.4

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

ボルシア・ドルトムントは新型コロナウイルスとの戦いをサポートすべく、ドイツ最大のサッカースタジアムを提供する決断を下した。ジグナル・イドゥナ・パルクの北スタンドは4日以降、B 続きを読む>>

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

2020.4.4

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

現時点でお知らせすべきスポーツ関連ニュースはあまりないが、3月31日に開かれたドイツサッカーリーグ(DFL)の通常総会により、ブンデスリーガの出場可能年齢が2020-21シー 続きを読む>>