ニュース

2020.3.11

「最高のパフォーマンスを」

「最高のパフォーマンスを」

11日に行われるパリ・サンジェルマンとのUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16第2戦(日本時間12日5時キックオフ)に向け、ボルシア・ドルトムントはマルコ・ロイスとトーマス・ディレイニーを除くフルメンバーでパリのル・ブルジェ空港に降り立った。この試合は新型コロナウイルスの影響により無観客で行われることになったものの、BVBの目標は第1戦で得た2-1のリードを守り抜くことにほかならない。

 

ルシアン・ファブレ監督とセバスティアン・ケール選手部長は、このリターンマッチを前に同じシナリオを思い描いている。

 

 

ルシアン・ファブレ監督:勝ち上がりたいのであれば、ここで最高のパフォーマンスを見せる必要があり、それを求めたい。いいサッカーはもちろん、頭を使いながら、我慢強くプレーしなければならないだろう。守備でも最高のプレーが求められるし、それは攻撃についても同じことが言える。要するに、選手たちに求めるのはいつもと同じことだ。相手に落ち着いてプレーさせないようにしたい。しかし、ただ守ればいいわけでもない。

 

セバスティアン・ケール部長:ホームでは本当に素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたが、2-1で勝っただけに過ぎない。とはいえ、相手がPSGでも守れること、そして攻撃に出ればチャンスをつくれることを示す結果でもある。その点を踏まえれば、明日も同じプレーができると期待してもいいはずだ。前回とは違う試合になることはわかっている。ホームで戦うことを考えても、PSGはもっと攻撃的に出てくるに違いない。我々もこの試合に向けてしっかり準備できたと確信しているし、次のラウンドへ勝ち進めると信じている。

 

文:ボリス・ルパート

 

 

【関連記事】
レビアダービーも無観客試合に
今後の試合に関する重要情報
パリ決戦へ弾み!
帝京大学の学生14名がBVBやEVONIK CREAVIS研究所を訪問

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

2020.4.5

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

アクラフ・ハキミのテクニックが炸裂!モロッコ代表ディフェンダーはボルシア・ドルトムントの代表としてバーチャル大会『ブンデスリーガ・ホーム・チャレンジ』の第2戦でホルシュタイン 続きを読む>>

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

2020.4.4

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

ボルシア・ドルトムントは新型コロナウイルスとの戦いをサポートすべく、ドイツ最大のサッカースタジアムを提供する決断を下した。ジグナル・イドゥナ・パルクの北スタンドは4日以降、B 続きを読む>>

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

2020.4.4

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

現時点でお知らせすべきスポーツ関連ニュースはあまりないが、3月31日に開かれたドイツサッカーリーグ(DFL)の通常総会により、ブンデスリーガの出場可能年齢が2020-21シー 続きを読む>>