ニュース

2019.3.15

「最高のパフォーマンスが必要」

「最高のパフォーマンスが必要」

今シーズン最後の代表マッチウィーク、そしていよいよ佳境となるシーズン終盤戦まであと1試合。ボルシア・ドルトムントは16日夜、貴重な勝ち点3を持ち帰るべく、ベルリンのオリンピアシュタディオンに乗り込む。

 

昨年末、BVBはそれまで8年間達成できていなかったアウェー5連勝を記録した。しかしそれからというもの、アウェーでは1勝しかできておらず(ライプツィヒ戦)、ここ3試合は2分け1敗と勝ち星がない。今こそこの悪い流れを終わらせるときだ。

 

スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは、VfBシュツットガルトに3-1と勝利した先週末、「今一つ結果が出ない」期間は終わったとみている。「ベルリンではトップレベルのパフォーマンスを見せ、勝利を持ち帰らなければならない。ブンデスリーガの王者になるために必要なことは何でもやるつもりだ。この目標を達成したければ、それなりの結果を出さないといけない」

 

今回首都ベルリンで顔を合わせるヘルタは、ユリアン・バイグルいわく「戦いにくい相手」であり、トップチームとの対戦を得意としている。バイエルン・ミュンヘンにはホームで2-0と勝利したのち、2-3(DFBポカール、延長戦)、0-1と惜敗、ボルシア・メンヘングラットバッハには2連勝(4-2、3-0)、アイントラハト・フランクフルトにも1-0で競り勝っている。「本当に手強い相手だ。ホームで2-2と引き分けた際にそれを感じた」とルシアン・ファブレ監督は話した。シーズン前半戦、ブラック&イエローがホームで唯一勝利を逃したのが、このヘルタ戦だった。「危険なチームだ。とてもコンパクトな陣形でプレーし、いざボールを奪うと一気に前線に攻め上がる。最高のパフォーマンスが必要になるだろう」と続けた指揮官は、ヘルタが最近好んで採用している3-4-1-2のフォーメーションだけでなく、「彼らがプレー可能なその他複数のシステム」にも備えている。

 

前節の結果、BVBは第5節から守ってきた首位の座を奪われ、トップを追う立場となった。だがファブレ監督は、「そのことで何かが変わるわけではない」と言い切った。「我々は常に次の試合に勝つことだけを求めている。今回もいつもと変わらない準備をしたよ」

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
ヘルタ戦の予想スタメン
ビツェル、肉離れでヘルタ戦欠場へ
首都ベルリンでの好勝負に期待
過密日程も終わり、リーグ戦に完全集中

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

2019.5.26

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

ボルシア・ドルトムントU-17がアルミニア・ビーレフェルトに6-1で圧勝し、今シーズンの目標に掲げていたリーグ優勝を成し遂げた。   続きを読む>>

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

2019.5.25

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

マルコ・ロイス、 続きを読む>>

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

2019.5.24

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

オープニングから10年、ボルシア・ドルトムントのクラブミュージアム“ボルッセウム”が全面改装されることになった。ただ施設が新しくなっても、「ファンによるファンのためのミュージ 続きを読む>>