ニュース

2013.3.1

「最高にタフな一週間」へ

「最高にタフな一週間」へ

バイエルン、シャフタール、シャルケとの大一番の合間に、ボルシア・ドルトムントはハノーファー96との同じく重要なブンデスリーガのホームゲーム(キックオフは日本時間2日23時30分)に臨む。1週間に3試合という超過密日程である上、一戦一戦がBVBにとって負けられない大事な試合となっている。

 

27日のDFBポカール準々決勝ではバイエルンに0-1と競り負け、BVB陣営はもちろん意気消沈した。しかし落胆の度合いは、「試合を支配しながら0-4で敗れていれば」もっと大きかったはずだとユルゲン・クロップ監督は言う。BVBの指揮官としては、カップ戦敗退の悔しさをできるだけ早く吹き飛ばしたいところだ。というのも、昨シーズンのドイツ2冠チームの前にはタフな挑戦がまだまだ残っているからだ。土曜日の試合では、ハノーファーを倒してリーグ2位の座を固めることが目標となる。来週5日のシャフタール戦では、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝進出を目指す。

 

今季のDFBポカールで破ったハノーファーに対し、ブンデスリーガのホームゲームでも勝利を目指す

 

見習うべきは今週末の相手といえるかもしれない。ハノーファーはヨーロッパリーグから敗退した2日後、ハンブルガーSVに5-1と圧勝した。クロップ監督はこれに感銘を受け、バイエルンに敗れてDFBポカールから姿を消したチームに同様の奮起を期待している。

 

「最高にタフな一週間になる」。ハノーファー、シャフタール、そしてシャルケと戦うBVBのスケジュールについて、クロップ監督はこのように語った。しかし、いつもと同様、指揮官が口にしたのは次の試合に関することだけだった。木曜日の試合前会見で、クロップ監督ハノーファーの攻撃の質の高さに触れた。「ハノーファーの攻撃は決して平凡ではない。ただ、どんな形の攻撃でも止められないものはない」。一方、今季のハノーファーの失点数の多さについては、「相手の弱みについて語るべきではない。それにつけ込むだけだよ」と笑みを浮かべながらコメントした。

 

最高にタフな一週間
クロップ監督は、アイントラハト・フランクフルトに3-0と快勝した2週間前のホームゲームの再現を臨んでいるようだが、土曜日の試合で起用する前線のメンバーはまだ未確定だ。ユリアン・シーバーは出場停止が明けてプレー可能だが、ロベルト・レバンドフスキの出場停止処分に対するBVBの異議申し立てを受けた聴聞会が、1日にドイツ・サッカー協会の連邦法廷で開かれる。クロップ監督は簡単に処分が解除されるとは思っていないが、「この件について機転を利かせてくれるものと、純粋に信じている」とコメントした。それと関連して、バイエルン戦でマルチネスのレバンドフスキに対するファイルにイエローカードしか出なかったことにも話題が及んだ。そのファウルは、レバンドフスキがリーグ戦3試合出場停止の処分を受けたファウルと同じように見えた。

 

レバンドフスキはハノーファー戦出場を認められるか?

 

マッツ・フンメルスのコンディションも不透明だ。「マッツ・フンメルスがいるのといないのとでは、攻撃の組み立てが違って見える」。バイエルン戦をウイルス感染で欠場したセンターバックについて、ハンス・ヨアヒム・バツケCEOはこう語った。クロップ監督は、次のようにコメントした。「この種の感染症はあっという間にかかる。だが、あっという間に治るかどうかはわからない。2日もあれば十分かもしれないが…」

 

その2日間が、ハードな一週間の行方を左右するかもしれない。「この一週間については、いくつかプランを用意している」とクロップ監督は言う。BVBにとって完璧な一週間。それはハノーファーから勝ち点3を奪い、UEFAチャンピオンズリーグで準々決勝へ駒を進め、締めくくりにダービに勝つ、というものだ…

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

2020.4.5

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

アクラフ・ハキミのテクニックが炸裂!モロッコ代表ディフェンダーはボルシア・ドルトムントの代表としてバーチャル大会『ブンデスリーガ・ホーム・チャレンジ』の第2戦でホルシュタイン 続きを読む>>

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

2020.4.4

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

ボルシア・ドルトムントは新型コロナウイルスとの戦いをサポートすべく、ドイツ最大のサッカースタジアムを提供する決断を下した。ジグナル・イドゥナ・パルクの北スタンドは4日以降、B 続きを読む>>

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

2020.4.4

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

現時点でお知らせすべきスポーツ関連ニュースはあまりないが、3月31日に開かれたドイツサッカーリーグ(DFL)の通常総会により、ブンデスリーガの出場可能年齢が2020-21シー 続きを読む>>