ニュース

2017.12.17

「最後はすべてを出し尽くした」

「最後はすべてを出し尽くした」

TSG1899ホッフェンハイムを逆転で下した一戦を終え、ボルシア・ドルトムントのペーター・シュテーガー監督は「それこそ我々がチームに求めていた姿だ」とコメント。ジェレミー・トリアンと同意見のユリアン・バイグルは、「少しラッキーな面もあったけど、運が必要なときもある」と話した。

 

ペーター・シュテーガー監督:この試合には絶対に勝たなければいけなかった。試合への入り方がよく、立ち上がりから何度かチャンスをつくったものの、ホッフェンハイムにうまく対応されてしまった。逆にこちらの対応が甘くなり、パス成功率もやや下がったため、全体的に緩慢な内容になってしまった。その時間帯に0-2とされなかったのは幸運だったね。最後はなりふり構わず、すべてを出し尽くした。それこそ我々がチームに求めていた姿だ。香川のパスが相手最終ラインの意表を突き、これに反応していたプリシッチが素晴らしいゴールを決めてくれたね。我々はこの2試合で勝利への意欲と気迫を示すことができている。次もやってくれるはずだと期待しているよ。ミュンヘンでの試合は、いつでも気持ちが高ぶる。簡単な試合にはならないが、我々にも間違いなく勝機はある。

 

 

ジェレミー・トリアン:元チームメートと戦うことには特別な感慨があった。もちろん、勝って最高の気分だけどね。何度か運も味方してくれたけど、僕らは勝利に値していたと思う。最後まで諦めなかったし、地元ファンの目の前で最後に勝利をつかむことができて本当によかった。今シーズン前半は終盤に勝ち越され、あるいは運に見放されて数試合を落としていたので、こういう勝利の意味は大きい。とりわけチームの士気や自信についても、こうして土壇場に勝利をつかむことができると実感できたのは重要だと思う。

 

ユリアン・バイグル:感動的な試合だったね。とにかく勝てたことが大きい。少しラッキーな面もあったけど、運が必要なときもある。終盤にかけて勝利のためにチーム全体でハードワークし、最後まで諦めずに前へ出て、死力を尽くしたことが最後に報われた。この2勝でチャンピオンズリーグ出場権争いに再び加われることの意味は本当に大きい。

 

 

「素晴らしいパフォーマンスだった」

 

ユリアン・ナーゲルスマン監督(ホッフェンハイム):前半に素晴らしいパフォーマンスで見事なゴールを奪った。後半も3度の決定機があったので、早く試合を終わらせておくべきだった。この敗北には納得できないし、とても不愉快だ。内容で圧倒されたわけではないからね。

 

文:デニス=ユリアン・ゴッチュリヒ

 

全試合映像はBVB total!で視聴可能

 

【関連記事】
2-1:土壇場のゴールでホッフェンハイムに勝利

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ロイスがアイスホッケーに興奮:「ハラハラしながら見ていたよ!」

2018.2.22

ロイスがアイスホッケーに興奮:「ハラハラしながら見ていたよ!」

アイスホッケーのドイツ代表チームが平昌オリンピックで準決勝進出を決めた!BVBの数選手もこの試合を熱心にテレビ観戦。準々決勝でスウェーデンと対戦したドイツは4-3(2-0、0 続きを読む>>

アタランタとの第2戦の予想スタメン

2018.2.22

アタランタとの第2戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは22日夜、UEFAヨーロッパリーグ・ラウンド32の第2戦でアタランタと敵地で対戦する(日本時間23日5時5分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは 続きを読む>>

全身イエローで勝負、シュメレも遠征に帯同

2018.2.22

全身イエローで勝負、シュメレも遠征に帯同

22日に行われるアタランタBCとのUEFAヨーロッパリーグ・ラウンド32第2戦(日本時間23日5時5分キックオフ、SPORT1およびSkyでライブ配信)に向け、ボルシア・ドル 続きを読む>>