ニュース

2017.8.2

「敗北は妥当な結果」

「敗北は妥当な結果」

「どんな展開になるかはわかっていた。引いて守るチームというのは、こちらがボールをもっと素早く動かさないとスペースを与えてくれない。僕らはそれができず、いくつかカウンター攻撃を食らい、自分たちのポテンシャルをフルに発揮できなかった」。新戦力のマキシミリアン・フィリップは、アタランタに0-1で屈した試合をそう振り返った。「それを考えると、敗北は妥当な結果だよ」

 

U-21欧州選手権でドイツの優勝メンバーとなったフィリップは、ユーロスポーツのインタビューに対し、自らのパフォーマンスについても厳しい見方を示した。「僕自身のプレーも悪かった。もっとうまくできるはずだ。この試合のことは忘れて、次の試合ではもっといいプレーを見せなければならない」

 

 

5日に控えるバイエルンとのスーパーカップには、今回よりはフレッシュな状態で挑める。そのため、フィリップも期待を高めている。「ワクワクしているよ。まずドルトムントの自宅で最初の夜を過ごし、金曜日にはシーズンスタート、そして土曜日はスーパーカップだ」

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
BVB、アタランタの堅守を崩せず敗北
サッカー愛するボス監督、ゲッツェを絶賛
ダフートがデビューもエスパニョールに惜敗

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

2点に絡んだゲッツェ、3戦連続得点のオーバ

2017.8.20

2点に絡んだゲッツェ、3戦連続得点のオーバ

VfLボルフスブルクとアウェーで戦ったブンデスリーガ第1節は、あらゆる点でボルシア・ドルトムントのほうが上回っていた。ゲームの3分の2を支配したほか、13本のシュートを記録( 続きを読む>>

ゲッツェ:「ほんの小さな最初の一歩」

2017.8.20

ゲッツェ:「ほんの小さな最初の一歩」

2017年1月29日以来、マリオ・ゲッツェが久々に公式戦でプレーした。VfLボルフスブルクとのブンデスリーガ今季初戦で、ゲッツェは実力を発揮。BVBの先制点をアシストしたほか 続きを読む>>

シャヒン:「ゲームプランを完璧に遂行」

2017.8.20

シャヒン:「ゲームプランを完璧に遂行」

VfLボルフスブルクとのブンデスリーガ開幕戦に 続きを読む>>