ニュース

2017.5.22

「得点王の“砲台”を手にできて最高の気分」

「得点王の“砲台”を手にできて最高の気分」

シーズン31ゴールを記録したピエール=エメリク・オーバメヤンは、ブンデスリーガで自身初の得点王となり、“砲台”を手にしただけでなく、51年前にローター・エメリッヒが打ち立てた1シーズン得点数のクラブ記録にも並んだ。ベルダー・ブレーメン戦の勝利後、砲台と共にミックスゾーンに姿を現したオーバは喜びいっぱいの表情で、記者の質問に辛抱強く答えた。決勝点となったPKについては、「僕が責任を持って決めた。信じられないような気持ちだったよ」と話した。

 

 

オーバ、神経をすり減らすようなこの試合を終えてどんな気分ですか?
本当にいい気分だね。僕らは3位をキープしてチャンピオンズリーグに予選なしで出場する権利を獲得した。それが僕らの目標だったからね。そして何より、(得点王の砲台を見せながら)このトロフィーをもらえた。今日はすべてが感動的だった。素晴らしい日になったよ。

 

最初のPKは蹴らなかったのに2本目のPKはあなたが蹴りました。なぜですか?
最初の1本はとにかく絶対に決めなければならなかった。あのときは自分のシーズン得点数よりチームのことを考えて、スペシャリストであるマルコに任せた。2本目のPKを獲得したときは、彼が僕にはっきり言ったんだ。「これは君が蹴るんだ。嫌でも君がやれ!」ってね。だから僕が責任を持って決めた。信じられないような気持ちだったよ。

 

PKを蹴る前はどんな気持ちでしたか? 最近の3本はすべて失敗していましたが…
平気だった。とにかくゴールを決めることだけを考えていたよ。僕は何としても得点王の砲台を欲しかったし、あのPKを決めればおそらくは手にできるだろうと思っていた。だからとにかく集中したよ。

 

 

得点王争いでロベルト・レバンドフスキに勝ったことは、あなたにとってどんな意味がありますか?
最高に気分がいいね。僕に言わせば“レビー”は間違いなく世界最高の選手だから。その彼に勝てたなんて、まさにクレイジーだよ! 本当に本当にいい気分だね。彼は毎週のようにゴールを決めていた。だから彼にとっては残念な結果になったけど、それが人生さ(笑って)。

 

「今度こそ優勝しないと」

 

トーマス・トゥヘル監督との賭けには勝ちましたか?
もちろん! 去年は27ゴールを目指して25ゴールしか決められなかったから、監督にプレゼントを渡さなければならなかった。まだ渡していないんだけどね。今年は監督が複数の目標を設定したんだ。8試合連続ゴール、1試合2ゴールを5回、ハットトリックを3回。これをシーズン27ゴールにプラスした。今回は僕が勝ったよ。

 

来週のポカール決勝に向けた抱負は?
優勝できる絶好のチャンスだ。自分たちの戦いができれば勝てると思う。僕にとっては4度目の決勝になる。今度こそ優勝しないとね。

 

文:デニス=ユリアン・ゴッチュリヒ

 

ブンデスリーガ得点王となったオーバのインタビューはBVB total!で視聴可能

 

 

【関連記事】
オーバが得点王に、エマのクラブ記録にも並ぶ
2季続けてジグナル・イドゥナ・パルクで無敗
「試合終了まで心休まるときがなかった」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

LAFCと1-1のドロー、引退のバイデンフェラーは「最高の舞台」

2018.5.23

LAFCと1-1のドロー、引退のバイデンフェラーは「最高の舞台」

ボルシア・ドルトムントは終了間際にマキシミリアン・フィリップが同点ゴールを挙げ、ロサンゼルスFCとの親善試合を1-1で引き分けた。   続きを読む>>

シュメルツァーが主将の役割を返上

2018.5.23

シュメルツァーが主将の役割を返上

この2年間、ボルシア・ドルトムントでキャプテンを務めてきたマルセル・シュメルツァーが、そのポストを返上する決断を下した。「非常にエネルギーを消耗する、責任の重い大変な2 続きを読む>>

LAを満喫、いざ親善試合へ

2018.5.23

LAを満喫、いざ親善試合へ

クリスティアン・プリシッチにとって逃すことのできないチャンス。UCLAでの練習を終えたあと、ボルシア・ドルトムントの若きウインガーは、アメリカ・バスケットボール界のレジェンド 続きを読む>>