ニュース

2018.10.7

「彼が決めてくれることを願っていた」

「彼が決めてくれることを願っていた」

劇的な逆転でアウクスブルクに勝利した試合を終え、共に笑顔でインタビューに応じたルシアン・ファブレ監督とマルコ・ロイス。「我々だけでなくファンにとって最高の試合になったね」と指揮官は話した。

 

ルシアン・ファブレ監督:スーパーなゲームだったよ。我々だけでなくファンにとって最高の試合になったね。不可能なことなどない。チームがそういう雰囲気に包まれると、いつも以上に自分たちを信じることができる。我々は終始、攻撃の意識を持ってプレーした。だが守備面では修正しなければならないことがたくさんある。今日は少し疲労があったが、それでも最終的に4-3で勝つことができた。アルカセルを獲得したのは正解だったね。だが私は誰か一人にだけ称賛を送ることはしたくない。我々はチームだからね。

 

マルコ・ロイス:信じられないよ。今日は守備がかなり粗かった。ホームで3失点したんだからね。でも最後はパコがドラマをつくってくれた。クラブに来たばかりのころ、彼がフリーキックで何度かゴールを決めるところを見ていたんだ。だから全員、彼が決めてくれることを願っていた。そして彼はそのとおりにしてくれた。途中からピッチに立って30分で3ゴールを挙げたんだから、これ以上のことはないよ! この数週間は本当にハードだった。故障者が出て思うようにローテーションができず、毎試合出ている選手が4、5人いる。アウクスブルクはミュンヘンでの試合と同様、マンツーマンでマークしてきた。常にマーカーが張り付いていたから、イライラさせられたし、エネルギーも消耗した。でも今日は、勝ち方なんてどうでもいい。とにかく勝ち点3は僕らのものになった。いい開幕スタートだ。マリオのゴールは見事だったね。彼は非凡なサッカー選手だ。

 

採録:クリスティーナ・ラインケ

 

【関連記事】
4-3:土壇場のFK弾で劇的に死闘を制す

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

1999年以降のダービーで最速ゴール

2018.12.9

1999年以降のダービーで最速ゴール

シャルケ戦で試合を支配したボルシア・ドルトムントは、相手より脅威をもたらし、シュート数も10-6と上回った。トーマス・ディレイニーは1999年以降のダービーで最速となるゴール 続きを読む>>

「冷静に戦い続けたことが大きかった」

2018.12.9

「冷静に戦い続けたことが大きかった」

FCシャルケ04戦後の記者会見に臨んだボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督は、前半のパフォーマンスに不満が残るものの、1-1に追いつかれてからギアを上げた選手たちを 続きを読む>>

2-1:ディレイニーとサンチョが決めてダービー制す

2018.12.9

2-1:ディレイニーとサンチョが決めてダービー制す

ダービー勝利! リーグ首位キープ! さあ祝杯を挙げよう! ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第14節で宿敵FCシャルケ04との第153回レビアダービーに臨み、敵地で2-1 続きを読む>>