ニュース

2019.9.4

「年間ベストピッチ」で2位に選出

「年間ベストピッチ」で2位に選出

現地時間2日夜、ドイツサッカーリーグ(DFL)の年次イベントとなっているグラウンドキーパーの会合がドルトムントで開かれ、「ベストピッチ」の表彰でボルシア・ドルトムントが2位に選ばれた。

 

6年前に表彰が始まって以来、BVBは常にトップ3の地位を保ち続けている。投票はドイツの上位3カテゴリー所属クラブのグラウンドキーパーによって行われ、今シーズンは1位にVfLボルフスブルク、3位にVfLボルシア・メンヘングラットバッハという結果になった。

 

 

【関連記事】
ウニオン・ベルリン戦での事件について
ボルフが期限付きでヘルタへ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「多くの収穫が得られた後半」

2019.9.18

「多くの収穫が得られた後半」

FCバルセロナと 続きを読む>>

「どれだけ力強く戦えるかを示した」

2019.9.18

「どれだけ力強く戦えるかを示した」

バルセロナ戦の試合後、Skyのインタビューに応じたマルコ・ロイスは、自らのPK失敗を悔やみ、その他多くの好機を逃してしまったことにも不満を示した。マッツ・フンメルスも同意見だ 続きを読む>>

フンメルスがタックルで全勝

2019.9.18

フンメルスがタックルで全勝

ボルシア・ドルトムントはFCバルセロナのゴールに14本のシュートを浴びせたが、GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンの前に沈黙。マッツ・フンメルスはUEFAチャンピオンズリ 続きを読む>>