ニュース

2017.12.5

「大きなチャレンジ」

「大きなチャレンジ」

ボルシア・ドルトムントの一行は5日の午前中に集合し、レアル・マドリーとのUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節に向けて、マドリード行きの飛行機に乗り込んだ。アンドレ・シュールレは、「いいパフォーマンスを見せたいと思っている」と出発前に話した。

 

エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウでの試合でBVBが目指すのは、グループ3位でのフィニッシュ。チャンピオンズリーグからは敗退となり、レベル的には1つ下のUEFAヨーロッパリーグに回ることになるが、それでもウインターブレーク後も欧州の舞台で戦えることの意味は大きい。この目標をかなえるには、現在勝ち点で並んでいるアポエルFCと同等以上の結果を出す必要がある。アポエルはアウェーで、すでにグループ突破を決めているトッテナム・ホットスパーと対戦。どちらの試合も中央欧州標準時20時45分キックオフとなる。

 

アポエルがウェンブリー・スタジアムで勝利した場合、ブラック&イエローもシュールレが「数々のビッグゲームを開催してきた歴史的スタジアム」と説明するベルナベウで勝たなくてはいけなくなる。「この試合は僕らにとって大きなチャレンジだ。今いる穴からはい出るには、とにかく走り、戦い、タックルに競り勝ち、得点チャンスをつくる必要がある」とシュールレは続けた。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
カストロ、外側側副靭帯断裂で数週間の離脱
シュメルツァー:「正しい方向への第一歩」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

アメリカでの最終日

2018.5.25

アメリカでの最終日

楽しいと時間がたつのも早いもの。短くも興奮に満ちたロサンゼルス遠征は終わり、コーチ陣と選手たちは23日夜、それぞれの休暇先に向かうべく、互いに別れを言い合った。 続きを読む>>

LAFCと1-1のドロー、引退のバイデンフェラーは「最高の舞台」

2018.5.23

LAFCと1-1のドロー、引退のバイデンフェラーは「最高の舞台」

ボルシア・ドルトムントは終了間際にマキシミリアン・フィリップが同点ゴールを挙げ、ロサンゼルスFCとの親善試合を1-1で引き分けた。   続きを読む>>

シュメルツァーが主将の役割を返上

2018.5.23

シュメルツァーが主将の役割を返上

この2年間、ボルシア・ドルトムントでキャプテンを務めてきたマルセル・シュメルツァーが、そのポストを返上する決断を下した。「非常にエネルギーを消耗する、責任の重い大変な2 続きを読む>>