ニュース

2016.9.27

「勝ち点3を奪うのは僕らだ!」

「勝ち点3を奪うのは僕らだ!」

レアル・マドリー攻撃陣の破壊力を考えれば、27日夜のUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節ではGKロマン・ビュルキの役割が極めて大切になってくる。ボルシア・ドルトムントのスイス代表GKが先週のVfLボルフスブルク戦と同レベルのパフォーマンスを披露できれば、スペインのスター軍団も苦戦を余儀なくされるに違いない。ビュルキは前日会見で次のように語った。

 

レアルの攻撃力について:
対戦相手が誰であろうと、同じようにリスペクトすることに変わりはない。相手にゴールを許さないという、自分の仕事も常に同じだ。倒すべき相手が誰であっても関係ない。もちろん、チャンピオンズリーグとブンデスリーガは少し違う。先週金曜のフライブルク戦では全力を尽くさなければならなかったけど、レアル・マドリー戦に向けていい準備ができたんじゃないかな。

 

顔ぶれが変わったBVBの最終ラインについて:
ギンニ(マティアス・ギンター)や(マルク・)バルトラとも数試合プレーしている。しっかりと理解し合えているので、ピッチでのコミュニケーションに関して問題はない。相手がレアル・マドリーでも普段と同じだと思っている。

 

連勝で深まっている自信について:
今の僕らは自信に満ちているし、胸を張って試合に臨むことができる状態だ。ここ数試合では多くのチャンスをつくり、ゴールを量産する一方でほとんど失点していない。すごくいい流れに乗っているので、この調子を維持したいね。

 

 

初めて経験するUEFAチャンピオンズリーグのホームゲームについて:
ホームで、しかもレアル・マドリーと戦えるなんて本当に嬉しい。サッカー選手なら、子供のころから対戦したいと思っていたチームだからね。個人的にも長年の夢が現実になり、とてもワクワクしているよ。

 

両チームの過去の対戦について:
昔の試合について語るのではなく、目の前の試合だけに集中しているよ。

 

BVBがホームでレアルを苦にしていないことについて:
レベルの高いパフォーマンスを披露するためにも、過去の試合については何も言わないほうがいいと思う。ここは自分たちのホームだし、勝ち点3を奪うのは僕らだということを思い知らせたいね。ピッチでもそんな気迫を見せるつもりさ。

 

構成:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
オーバメヤン、シュールレらの出場にゴーサイン
チャンピオンズリーグのアンセム:「子供のころからの夢」
マドリー戦のチケットは完売
BVB、ホームではレアルを圧倒

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

EXILE CUPの優勝チームがドルトムントを訪問

2017.2.24

EXILE CUPの優勝チームがドルトムントを訪問

小学4年生から6年生を対象とした日本のフットサル大会EXILE CUP 2016の優勝チームが、2月18日にドルトムントを訪問した。   続きを読む>>

『BVB World』Episode29

2017.2.24

『BVB World』Episode29

ボルシア・ドルトムントが選手のインタビューやマッチハイライト、クラブヒストリーを収録してお届けしているクラブ公式動画『BVB World』。最新のEpisode29をお届け! &nbs 続きを読む>>

3年連続のBVB特集、「ワールドサッカーキング3月号」が好評発売中

2017.2.23

3年連続のBVB特集、「ワールドサッカーキング3月号」が好評発売中

ボルシア・ドルトムントを丸ごと一冊特集した「ワールドサッカーキング3月号」が10日に発売された。   2015年、2016年に続き、「 続きを読む>>