ニュース

2017.3.14

「共に乗り切っていくしかないプロセス」

「共に乗り切っていくしかないプロセス」

月曜日のアディ=プライスラー=アレー練習場では、やはりベルリンでの敗戦が話題になり、トーマス・トゥヘル監督は次のように強調した。「勝ちにいく姿勢、意志、意欲は確かにあった。パフォーマンスは問題なかった!」

 

ミッドウィークのUEFAチャンピオンズリーグで戦った直後のブンデスリーガでは勝ち点を取りこぼしがちという傾向は、今に始まったことではない。これまでのシーズンにも見られたことで、今より大きな問題になっていたこともあった。今シーズンはチャンピオンズリーグの直後のブンデスリーガで3勝2分け3敗と、比較的健闘しているとも言える。とはいえ、手にした勝ち点は平均1.4ポイントと、やはりその他の試合の平均である2.0ポイントを大きく下回る。

 

 

「理由は1つではないし、必要なソリューションも1つではない」と語るトゥヘル監督は、自身の見方を次のように示した。「共に乗り切っていくしかないプロセスだ。2試合あり、その間の回復時間がほとんどない週については、そう考えている」。コーチングスタッフにとっても一部の選手たちにとっても、フィジカルとメンタルの両面で過酷なチャンピオンズリーグをこなしながらリーグを戦っていくことは、未知の領域になる。

 

1-2で競り負けたヘルタとのアウェー戦でも、結果という面ではこの傾向が続いた。しかしトゥヘル監督に言わせれば、「負け方という面ではいつもと違った。勝ちにいく姿勢、意志、意欲は確かにあった。パフォーマンスは問題なかった。勝利をつかむこともできたはずだった」

 

【関連記事】
気持ちを切り替え、ロッテ戦に集中せよ
トゥヘル監督:「非効率な戦いで勝ち点3を逃した」
シュールレ:「ちょっとしたことが決め手になった」
ヘルタに先制されると苦しいBVB

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB、シーズン後に2度アメリカへ

2018.4.18

BVB、シーズン後に2度アメリカへ

ボルシア・ドルトムントはオフシーズン中にアメリカへ2度向かう。まずは5月のシーズン終了後に短期渡米し、7月のプレシーズン練習の一環としても大西洋を渡る。火曜日にマイアミで行わ 続きを読む>>

バチュアイ、今季絶望の見通し

2018.4.17

バチュアイ、今季絶望の見通し

ミシー・バチュアイがFCシャルケ04とのレビアダービーで足首を負傷し、今シーズンの残りの試合をすべて欠場する見通しとなった。   それ 続きを読む>>

シュテーガー監督:「シャルケのほうが守備面で上手だった」

2018.4.16

シュテーガー監督:「シャルケのほうが守備面で上手だった」

レビアダービー後の記者会見で、ペーター・シュテーガー監督は寛大な姿勢を示した。「彼らは数少ないチャンスを生かした。我々とは違ってね」。BVBの指揮官はこう振り返り、「シャルケ 続きを読む>>