ニュース

2019.7.9

「俺達の誇り」が第28回南スタンド選手権王者に

「俺達の誇り」が第28回南スタンド選手権王者に

先週日曜日は最高の天気の下、BVBのファンクラブが対抗する第28回南スタンド選手権が開催された。今年は伝統あるシュタディオン・ローテエルデに4面のピッチが設けられ、各チームがブリンクホフ杯を争った。

 

今年の大会にはベルギーのサウス・ウィナーズ、ポーランドのポーリッシュ・ボルッセンなど、各地から計48のBVBファンクラブが参加。1000人を超えるファンが集まり、クラブのレジェンド、ジギ・ヘルトやテディー・デ・ベアも顔を出した。

 

長年の大会スポンサーであるビールメーカー、ブラウエレイ・ブリンクホフは各種のファンイベントも開催。写真撮影会やブリンクホフ・ビアガーデン、ジグナル・イドゥナ・パルクでのスタジアムツアーなどでファンの思い出作りに協力した。

 

観客8万人の前でトロフィー贈呈

 

また、BVBのファンサポート部門が出席してBVBに関する多くの質問に答え、いくつかのファンクラブによる普段の活動についてのプレゼンテーションも行われた。若いファンを中心に、クラブのマスコットであるエマとの記念撮影でも盛り上がった。

 

大会では120試合の末にベスト4が決定。準決勝第1試合ではウンザー・シュトルツ(俺達の誇り)がドルトムント・エムス・ボルッセンに4-0で勝利。第2試合ではガイテ・ボルッセンがデルベ・ボルッセンを3-1で下した。そして白熱した決勝で、ウンザー・シュトルツは終了間際に2-2とすると、迎えたPK戦を制して頂点に立った。ノルトライン=ベストファーレン州東部のレケンから参加した新王者は、ジグナル・イドゥナ・パルクで8万人以上の観衆を前に優勝杯を受け取る予定だ。

 

BVB-TV:南スタンド選手権2019

 

【関連記事】
2日間のパフォーマンス測定で始動
BVBの未来を構築
反ユダヤ主義監査官がBVBを訪問

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ハキミとサンチョに処分なし

2020.6.4

ハキミとサンチョに処分なし

ドイツサッカー連盟(DFB)規律委員会は、アメリカで先日亡くなったジョージ・フロイド氏へのメッセージを表示したボルシア・ドルトムントのアシュラフ・ハキミとジェイドン・サンチョ 続きを読む>>

見えてきたクラブ得点記録更新とCL出場

2020.6.2

見えてきたクラブ得点記録更新とCL出場

ボルシア・ドルトムントは今シーズン後半、好調を維持し続け、ブンデスリーガ12試合で10勝を挙げている。ただし、首位に立つバイエルン・ミュンヘンはそれ以上の成績を残しており(1 続きを読む>>

2079日ぶりのゴール

2020.6.1

2079日ぶりのゴール

マルセル・シュメルツァーにとっては忘れられない一夜になった。アウェーで 続きを読む>>