ニュース

2016.11.6

「今日は絶対に勝たなければいけなかった!」

「今日は絶対に勝たなければいけなかった!」

「あれほどの選手がいてくれて本当によかった」。ボルシア・ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督は、ハンブルガーSV戦でハットトリックを達成したピエール=エメリク・オーバメヤンを手放しで称賛。さらに「この結果が欲しかった」と続け、今日は勝つことだけが重要だったと認めた。

 

5-2という大勝:
普段なら絶対にあり得ないが、今日は結果を残すことにこだわった準備をしていた。しばらく勝利に見放されていた上、この試合を最後に代表戦の中断期間に入り、バイエルンとのホームゲームまで間隔が開くことがわかっていたからね。今日は絶対に勝たなければいけなかった。そんなアプローチで試合に臨んだため、一切の言い訳も許されなかった。スペクタクルなサッカーであろうと、泥臭い内容であろうと関係ない。とにかくこの結果が欲しかった。

 

チームのパフォーマンス:
前半の内容は非常に良く、非常にシャープだった。後半はシュート数で10対14とHSVに押し込まれ、支配率も50%に過ぎなかったので、この点差で勝てたのは出来過ぎかもしれないね。全体的にやや調子を落としている感があるので、修正しなければならない部分は多々ある。いずれにせよ、今日はそういった課題を挙げるべきではない。私は心から満足しているよ。

 

オーバメヤンの働きぶり:
1試合4ゴールは期待を遥かに上回っていたね。トップクラスのストライカーでもなかなかできることではない。我々が目標を達成するためにもオーバは必要不可欠な存在であり、それはこれまでも今後も一切変わらない。そういった理由からも、あれほどの選手がいてくれて本当によかった。彼はどんな状況でも違いを生み出すことができる。

 

【関連記事】
5-2:オーバの4発などでHSVに快勝

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ドイツ勝利、シュールレが2ゴール1アシスト

2017.3.29

ドイツ勝利、シュールレが2ゴール1アシスト

長距離を移動してバクーまで行った甲斐はあったようだ。ドイツ代表で2015年10月以来となるスタメン出場を果たしたアンドレ・シュールレは、2ゴール1アシストの活躍を見せ、勝利に 続きを読む>>

U-23チーム、頂上対決で逆転負け

2017.3.27

U-23チーム、頂上対決で逆転負け

ボルシア・ドルトムントのU-23チームは25日午後、ホームで首位ビクトリア・ケルンとのトップ2対決に挑んだが、不運な形で2-3と競り負けた。最後はGKヘンドリク・ボンマンがバ 続きを読む>>

バイグルが代表チームから離脱

2017.3.25

バイグルが代表チームから離脱

ドイツ・サッカー協会(DFB)は、ボルシア・ドルトムントのユリアン・バイグルがアゼルバイジャン遠征に帯同しないことを発表した。21歳のMFは22日にジグナル・イドゥナ・パルク 続きを読む>>