ニュース

2018.1.4

「今日から練習に励んで多くのことを改善しなければ」

「今日から練習に励んで多くのことを改善しなければ」

BVBtotal!のインタビューに答えたソクラティスは、故郷であるギリシャのカラマタで家族と共に雨の、でも楽しいクリスマス休暇を過ごしたことを明かした。その一方で、「休暇中はよく走り、6回か7回はトレーニングをして自分に課されたプログラムをこなした。ほかの皆も同じだ」

 

守備の要であるソクラティスはチームと共に練習を再開。ウインターブレークは2週間弱と短いものだったが、「貴重な時間だった」と話したソクラティスは、VfLボルフスブルクとのホームゲームからスタートするシーズン後半戦を見据え、「今日から練習に励んで多くのことを改善しなければ」と続けた。

 

アンダルシアの合宿地には、ボルシア・ドルトムントのメンバーが練習に励むのに最適な環境が整っている。「気温が快適」であること以外にソクラティスが気に入っているのは「全員が個室を与えられている」こと。「だからいつもよりスペースに余裕があるんだ」

 

BVBtotal!ではこれから毎日、合宿の様子をお伝えしていく予定。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
マルベージャ合宿初日:ロイスとゲッツェが合流
短いウインターブレーク終了、3日から合宿スタート
ロイスとゲッツェも合宿で練習復帰

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

期待を抱かせる後半と2人の若手

2018.1.21

期待を抱かせる後半と2人の若手

ボルシア・ドルトムントは2018年に入ってからまだ波に乗れていない。ベルリンで試合終了のホイッスルが鳴り響いたあと、監督も選手たちも一様に、ブンデスリーガ再開からの2試合連続 続きを読む>>

「最後の35分間は内容がとてもよかった」

2018.1.20

「最後の35分間は内容がとてもよかった」

「何かがあと少し足りない。特にペナルティーエリア内でね」。ヘルタBSC戦後にBVBtotal!のインタビューに応じたアンドレ・シュールレは、 続きを読む>>

「後半は内容がだいぶ改善された」

2018.1.20

「後半は内容がだいぶ改善された」

ベルリンでのヘルタ戦を 続きを読む>>