ニュース

2019.11.29

「ロイヒテ・アウフ」と「アイスボルッセン」が学校を支援

「ロイヒテ・アウフ」と「アイスボルッセン」が学校を支援

BVBの財団「ロイヒテ・アウフ」(ライトアップの意味)は、基本理念を支える4本の柱を中心に社会活動を行っている。ファンクラブプロジェクトの「ブラック&イエローファミリーズ」はBVBファンクラブによる慈善活動を支援する「関与」の柱に常に関わっている。

 

「ブラック&イエローファミリーズ」の活動の一環として、BVBファンクラブ「アイスボルッセン1996」のメンバーがロイヒテ・アウフに対して社会プロジェクトを提案。ロックリンガウゼンの学習補助を必要とする子供たちのための教育施設「ラファエル・スクール」を、運動場を作り直すことによって手助けしようというものだった。当時、高学年の児童には休憩時間中に座ってゆっくりする場所が無かった。

 

アイスボルッセンは全力で学校を支援する方針を決め、メンバーがベンチ購入補助を申し出た。設置のためには、雑草の除去、古い器具の解体、基礎工事が必要だった。彼らの積極的関与により、学校側は専門業者への依頼に資金を集中できた。

 

 

ロイヒテ・アウフはこのプロジェクトに喜んで貢献。関連費用として1300ユーロを寄付した。

 

「ロイヒテ・アウフ」についての詳細情報はこちら(ドイツ語のみ)

 

www.bvb.de/stiftung

 

www.facebook.com/leuchteauf

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVBに5000ユーロの罰金

2020.1.20

BVBに5000ユーロの罰金

ボルシア・ドルトムントがドイツ・サッカー協会(DFB)のスポーツ裁判所より5000ユーロ(約61万円)の罰金処分を科された。   20 続きを読む>>

監督は大逆転劇を称賛、ただし課題も

2020.1.20

監督は大逆転劇を称賛、ただし課題も

新年最初の試合に必ずと言っていいほど勝ってきたボルシア・ドルトムント。18日の勝利により、2004年以降は11勝5分けとなった。白星が予想できた一方、予測できないこともあった 続きを読む>>

魔法の番号17、レイナは史上5番目の年少記録

2020.1.19

魔法の番号17、レイナは史上5番目の年少記録

アーリング・ホーランドが56分に投入されるまで、ボルシア・ドルトムントのシュート数は8本にとどまり、12本のFCアウクスブルクに差をつけられていた。しかし、今冬に加入したノル 続きを読む>>