ニュース

2017.9.27

「レアルが勝利に値」

「レアルが勝利に値」

レアル・マドリーCFにホームで1-3と敗れたボルシア・ドルトムントのペーター・ボス監督は、まだスコアが0-0だった前半にセルヒオ・ラモスのハンドが見逃されたこと(退場処分となっていてもおかしくなかった)を言い訳にせず、「今夜はレアルのほうがドルトムントよりもよく、勝利に値していた」と話した。

 

セルヒオ・ラモスのハンドが見逃された14分の場面:
何よりもまず、この敗北は妥当な結果であって、我々の力が及ばなかったと言わざるを得ない。だからその件については何も言いたくはないね。確かにスコアはまだ0-0で、明らかなハンドだったが、今夜はレアルのほうがドルトムントよりもよく、勝利に値していた。

 

3失点を喫した守備:
自分たちのサッカーがしたければ、しっかりとプレッシャーをかける必要がある。つまり守備陣だけに問題があったわけではなく、むしろチーム全体の責任だ。FWとMFが前から適切なプレッシャーをかけられなければ、守備陣は対応が難しくなってしまう。

 

ラウンド16進出の可能性:
まだ4試合残っている。その4試合すべてで勝てるよう努力したい。とにかくアポエルFCとの2試合に連勝することが大切だ。レアルとスパーズ(トッテナム・ホットスパーFC)の状況についてはそれから考えたい。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
1-3:激闘の末、マドリーに敗北
U-19チームはマドリーに5-3で勝利

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ホッフェンハイム戦の予想スタメン

2017.12.15

ホッフェンハイム戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは16日のブンデスリーガ第17節でTSGホッフェンハイムをホームに迎える(日本時間17日2時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以下の通り。 続きを読む>>

気持ちが大切:BVBメンバーが小児病院を訪問

2017.12.14

気持ちが大切:BVBメンバーが小児病院を訪問

毎年恒例のドルトムント小児病院への訪問が、今年も行われた。降臨節中の13日、BVBの選手たちは今年で21回目となる伝統の行事に参加。子供たちも選手たちも、悩みや不安をつかの間 続きを読む>>

ブラック&イエローの子供用MRI

2017.12.14

ブラック&イエローの子供用MRI

ボルシア・ドルトムントの財団「ロイヒテ・アウフ(ライトアップの意味)」とスパルダ・バンク・ウエスト、さらにBVB在籍5選手のサポートにより、重病を患っているドルトムント在住の 続きを読む>>