ニュース

2015.7.19

「ボーフムでは判断ミスが目立った」

「ボーフムでは判断ミスが目立った」

ボーフムとのダービーで不運な1-2の敗北を喫したあと、トーマス・トゥヘル監督はこう語った。「総じて、われわれのサッカーは非常にうまくいっていた。この結果によっても、その点の重要性に変わりはない」。新監督はプレシーズンのこれまでの準備に十分満足しているようだ。

 

この試合から学んだことについて:

 

立ち上がりはナーバスになり、全員が正しいポジションでプレーできるようになるまでに10分はかかった。その後は狙い通りのサッカーをし、パフォーマンスは総じて良かった。主導権を握り、得点のチャンスをたくさんつくった。ボーフムが最初のチャンスで得点してリードされたが、調子を崩すことなく冷静さを保った。しかし残念なことに、何度もボールを奪いながら、それを生かしきれず、攻撃の流れをフィニッシュで締めくくれなかった。手詰まりになったり、間違った判断をしてしまった。後半の最初の15分はゲームを支配していたが、その間に2点目を奪われてしまった。私が思うに、内容に反した失点だった。

 

スタジアムの公式戦のような雰囲気について:

 

こんなダービーを戦えたのは素晴らしいことだ。満員のスタジアムで、伝統ある相手と戦えた。ボーフムの照明灯が点灯する瞬間がとても好きだ。こんな重要な親善試合を戦うことができて幸せだった。ボーフムの方が我々よりずっと準備が進んでいることは意識していた。彼らはリーグ初戦まであと1週間だからね。

 

トレーニングキャンプでの重点課題について:

 

あらゆる面に取り組んでいる。短い時間内で、できるだけたくさんのことをカバーしなければならない。ボーフムでは判断ミスがいくつか出てしまった。良かった点は選手たちにしっかり意識させるつもりだ。コンパクトに戦うことと、守備面に取り組む必要がある。

 

UEFAヨーロッパリーグ予選の組み合わせ抽選について:

 

(対戦する可能性のある)2チームについて、まだイメージがない。木曜日に第2戦を観る機会がある。ボルフスベルガーが優位に立っているが、どこが相手になるかは重要ではない。我々はこの試合にできる限り備え、相手に必要な敬意を示し、試合と真剣に向き合って次のラウンドに進出する意欲を見せるつもりだ。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
香川:「何度かまずいところを見せてしまった」
1-2:ゴール前での集中力に欠け、ボーフムに敗北

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ビーレフェルト戦のチーム&ゴール

2021.10.24

ビーレフェルト戦のチーム&ゴール

ブンデスリーガ第9節 アルミニア・ビーレフェルト 1-3 ボルシア・ドルトムント 続きを読む>>

ジャン、フンメルス、ベリンガムのゴールでビーレフェルトを下す

2021.10.24

ジャン、フンメルス、ベリンガムのゴールでビーレフェルトを下す

ボルシア・ドルトムントは23日、ブンデスリーガ第9節でアルミニア・ビーレフェルトを3-1で下し、勝ち点を21に伸ばした。前半にエムレ・ジャンとフンメルスのゴールでリードを奪うと、後半にもベリ 続きを読む>>

アヤックス戦のチーム&ゴール

2021.10.20

アヤックス戦のチーム&ゴール

UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ大3節 アヤックス 4-0 (前半2-0) ボルシア・ドルトムント 続きを読む>>