ニュース

2019.4.14

「ファンの声援が大きな力に」

「ファンの声援が大きな力に」

ユリアン・バイグルは試合終了の笛に安堵し、ジェイドン・サンチョは自身の2ゴールと勝ち点3を喜んでいた。ボルシア・ドルトムントが2-1で逃げ切った1FSVマインツ05戦後の反応を以下に紹介する。

 

ユリアン・バイグル:試合終了の笛が鳴った瞬間、とにかくホッとしたよ。後半の展開は予想していなかった。前半はいいサッカーができていて、もっと点差を広げていてもおかしくなかった。前への力が強いマインツを僕らのゴールから遠ざけるという、狙い通りのプレーができていたからね。後半は反撃を許し、劣勢を強いられてしまった。相手はリスクを負ってプレーするようになり、高い位置からプレッシャーをかけてきた。僕らも前半とは違い、そのプレスをかわすために勇気を持ってプレーできなくなってしまった。ロマン(・ビュルキ)が素晴らしいパフォーマンスを披露し、そのおかげで勝ち点3を獲得できたことに感謝するばかりだよ。とにかく、今日は狙い通りに勝ち点3を獲得できたことに尽きる。

 

ジェイドン・サンチョ:2ゴールを挙げたことはすごく嬉しい。今日は勝ち点3を積み上げることがチームにとっても本当に重要だったからね。先週の大敗から立ち直らなければならなかった。この一週間、必死にトレーニングしてきたからね。

 

ロマン・ビュルキ:最後の15~20分間はファンも安心して見ていられなかったと思う。チームを奮い立たせようと多くの叫び声が聞こえてきたし、それが本当に大きな力になった。ああいったファンのサポートは最高だね。僕だけでなく、どんな選手にとっても計り知れないほど大きな意味がある。

 

採録:クリスティーナ・ラインケ

 

 

【関連記事】
「辛うじて逃げ切れただけ」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「とても効率的だった」

2019.4.22

「とても効率的だった」

敵地でSCフライブルクを 続きを読む>>

アルカセルにPKを譲った理由とは

2019.4.22

アルカセルにPKを譲った理由とは

マルコ・ロイスはBVB TVの取材でパコ・アルカセルにPKを譲った理由を明かした。一方、トーマス・ディレイニーは無失点での勝利を喜んだ。   続きを読む>>

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

2019.4.22

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

ボルシア・ドルトムントは前後半の最初の枠内シュートで得点するなど、フライブルクで4-0と快勝した。アウェーゲームでは昨年10月のシュツットガルト戦(同じく4-0)以来となる大 続きを読む>>