ニュース

2017.4.5

「ハンブルクに反撃のチャンスを与えてしまった」

「ハンブルクに反撃のチャンスを与えてしまった」

ハンブルクに3-0と快勝を収めたボルシア・ドルトムントだが、選手の口から出てきたのは、自分たちにに対する批判の言葉だった。ゴールを決めたゴンサロ・カストロは、「僕らは自ら試合をエキサイトさせてしまった」とコメント。試合後のチームの反応を紹介する。

 

ヌリ・シャヒン

 

ヌリ・シャヒン:試合は攻め合いになった。僕らは決定機を生かせず、ハンブルクに反撃のチャンスを与えてしまった。まあ、こういう日もある。オーバのような選手でも外してしまうことはあるんだ。オーバは間違いなくトップレベルの選手だけどね。個人的には再びピッチに立つことができて嬉しい。(ケガで戦列を離れて)また惨めな時間を過ごしていたからね。復帰への道のりは長かったよ。予想よりはるかに長くなってしまった。

 

ゴンサロ・カストロ:何度も得点チャンスをつくったにしては、オープンな戦いになった時間帯が長すぎた。2点目をもっと早く奪い、体力をセーブすべきだったのに、それができず、タフなバトルを演じることになってしまった。僕らは自ら試合をエキサイトさせてしまったようなものだ。

 

ロマン・ビュルキ:ハンブルクにも苦しめられたけど、自ら首を絞めてしまった部分もある。多くのチャンスを外したからね。(GKの)レネ・アドラーは素晴らしい試合したと思う。今日は勝って自信を高めることが重要だった。この先も全力で戦い続ける必要がある。

 

トーマス・トゥヘル監督:我々は自らピンチを招く傾向にある。得点チャンスをことごとく逃し、相手を引き離せない試合が多すぎる。今日は1-1で終わる可能性も7-3で終わる可能性もあった。だから当然ながら、この結果には満足しているよ。

 

文:ボリス・ルパート

 

 

【関連記事】
ハンブルク戦の成績はこれで完全に五分

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

2点に絡んだゲッツェ、3戦連続得点のオーバ

2017.8.20

2点に絡んだゲッツェ、3戦連続得点のオーバ

VfLボルフスブルクとアウェーで戦ったブンデスリーガ第1節は、あらゆる点でボルシア・ドルトムントのほうが上回っていた。ゲームの3分の2を支配したほか、13本のシュートを記録( 続きを読む>>

ゲッツェ:「ほんの小さな最初の一歩」

2017.8.20

ゲッツェ:「ほんの小さな最初の一歩」

2017年1月29日以来、マリオ・ゲッツェが久々に公式戦でプレーした。VfLボルフスブルクとのブンデスリーガ今季初戦で、ゲッツェは実力を発揮。BVBの先制点をアシストしたほか 続きを読む>>

シャヒン:「ゲームプランを完璧に遂行」

2017.8.20

シャヒン:「ゲームプランを完璧に遂行」

VfLボルフスブルクとのブンデスリーガ開幕戦に 続きを読む>>