ニュース

2017.4.12

「チームホテルの出口付近で爆発があった」

「チームホテルの出口付近で爆発があった」

11日夜、ボルシア・ドルトムントのチームバスに対する爆弾攻撃があり、DFマルク・バルトラが手を負傷した。有料TV、Skyのインタビューを受けたハンス・ヨアヒム・バツケCEOとラインハルト・ラウバル会長の、この事件に関する最初のコメントは以下の通り。

 

ハンス・ヨアヒム・バツケCEO:ホテルの出口付近で爆発があった。チームバスがホテルの駐車場からビットブロイカー通りに出たところで、3つの爆発物が爆発した。マルク・バルトラが手を負傷したため、病院に運ばれた。我々は即座に警備関係者およびモナコの関係者に連絡を取った。試合は12日の中央欧州標準時18時45分(日本時間13日1時45分)に延期される。チケットは延期後の試合でも有効になる。冷静かつ協力的な姿勢を示してくださったファンの方々に心から感謝したい。チームもコーチ陣も言うまでもなくショックを受けている。気持ちを切り替えなければならないが、今夜の出来事を頭から追いやることは簡単ではないだろう。しかしブラック&イエローのコミュニティーはこういった危機的状況で団結する。明日はチームもそれを感じることだろう。

 

ラインハルト・ラウバル会長:当然ながら選手たちにとっては非常に難しい状況となった。しかし彼らはプロなので、なんとかこの状況に対処し、明日の試合を戦ってくれると確信している。この事件を起こした人物にチームの邪魔をさせてはならない。

 

【関連記事】
チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦は12日に順延
12日にスタジアムへ来られない方へ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVBサッカースクールが愛知・岐阜で開校!

2018.1.24

BVBサッカースクールが愛知・岐阜で開校!

ボルシア・ドルトムントとNOVAホールディングス社は、日本の年少から15歳までの子供を対象とした常設のBVBサッカースクールを開校することを決定。より多くの日本の子供たちにB 続きを読む>>

ラーセンがシュツットガルトに期限付き移籍

2018.1.24

ラーセンがシュツットガルトに期限付き移籍

ボルシア・ドルトムントのFWヤコブ・ブルーン・ラーセン(19)が、シーズン終了までVfBシュツットガルトでプレーすることになった(2018年6月30日までの期限付き移籍契約) 続きを読む>>

5年前、試合を一転させた驚異の4分間

2018.1.24

5年前、試合を一転させた驚異の4分間

今週土曜、SCフライブルクがジグナル・イドゥナ・パルクにやって来る(日本時間27日23時30分キックオフ)。約5年前の2013年3月16日、バーデン=ビュルテンベルクから乗り 続きを読む>>