ニュース

2016.11.6

「チームの皆に謝りたい」

「チームの皆に謝りたい」

殊勲の4ゴールを挙げたピエール=エメリク・オーバメヤンはSkyとBVBtotal!の試合後インタビューで喜びを示しつつ、チームに対して謝罪した。アンドレ・シュールレとセバスティアン・ローデも、勝利を大いに喜んだ。そのほか、選手たちの反応をまとめた。

 

ピエール=エメリク・オーバメヤン:「ものすごくいい気分だよ。僕にとって特別な一日になった。ブンデスリーガでは何試合か勝てていなかったので、今日の勝利は僕らにとってとても大きかった。勝たなければいけない状況で、チーム全体が正しく反応した。特に僕自身は。スポルティングCP戦の前に過ちを犯してしまったからね。それについては、チームの皆に謝りたい」

 

アンドレ・シュールレ:「僕らはこの勝利に満足している。ようやく勝つことができ、いい気分だよ。予定していた通りに立ち上がりから積極的に戦い、序盤に先制できた。2失点したし余裕はなかったけど、まさに狙いどおりの戦いができた。相手を押し込み、肉弾戦をいとわず、ボールをネットに押し込んだ。それを少々派手にやったわけさ。もちろん、相手にとっては極めて受け入れ難いことだろうね」

 

セバスティアン・ローデ:「すごくアグレッシブなハンブルクを想定していたから、こんなに楽に勝てるとは思っていなかったよ。序盤のゴールで試合を優位に進めることができた。おかげで、勝てると確信できるようになった。ハンブルクの選手たちの個人のミスも出て、その思いが一層はっきりした。3-0とリードするころには、勝利への確信がプレーにも出ていたよ」

 

 

「ひどい個人ミス」

 

ニコライ・ミュラー(ハンブルク):「個人のミスが多すぎ、あっという間に3点をリードされてしまった。完全に自分たちのせいだよ。その後は当然、ものすごく難しくなった。後半は最大限努力し、試合を捨てないように心掛けた」

 

マルクス・ギスドル監督(ハンブルク):「立ち上がりが非常に腹立たしい。ひどい個人ミスがいくつかあり、追いつけないほどのリードをたちまち許してしまった。それで試合は台無しになった。もちろん、選手たちは故意にそういうミスをしたわけではないが、ゲームプランが完全に狂ってしまった。ただ、後半は一丸となり、全力で戦ってくれた。その点は非常に良かった」

 

【関連記事】
BVB史上8人目の“完璧なハットトリック”
「今日は絶対に勝たなければいけなかった!」
オーバメヤン:「1試合4ゴールは初めて」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ドイツ代表、相性のいいドルトムントで勝利

2017.3.23

ドイツ代表、相性のいいドルトムントで勝利

ドルトムントがまたしてもドイツ代表チームに幸運をもたらす場所に! 世界王者はドルトムントでの通算19試合目となる代表戦でイングランドとの親善試合に挑み、1-0(前半0-0)で 続きを読む>>

家族チームのためのトーナメント!

2017.3.22

家族チームのためのトーナメント!

サッカーは世代を越えて人々を1つにする。ボルシア・ドルトムントはこの「すべての世代に情熱を」というコンセプトのもと、サッカーを愛してやまないお父さん、お母さん、そして子供たち 続きを読む>>

BVBの17選手が各国代表へ

2017.3.20

BVBの17選手が各国代表へ

ボルシア・ドルトムントでは20日も練習がオフになったが、14日間で5試合を行った選手たちには息抜きも必要だろう。ただし、BVBからは以下の17選手がそれぞれの代表に招集されて 続きを読む>>