ニュース

2020.6.21

「シーズン最高レベルのパフォーマンス」

「シーズン最高レベルのパフォーマンス」

名誉挽回! マインツに0-2と痛恨の敗北を喫してから3日、BVBはライプツィヒにアウェーで2-0と勝利し、最終節を残して2位の座を確定させた。試合後のコメントは以下の通り。

 

マッツ・フンメルス:火曜日にもう優勝の可能性がなくなったことがわかり、水曜日は落ち込んでいた。そしてマインツ相手にひどい試合をしてしまったので、今日はその埋め合わせをしたいと思っていた。それができたし、本当にいい試合だった。シーズン最高レベルのパフォーマンスだったと思う。もう少し点差をつけての勝利もできたはずだけどね。総合的にものすごく満足しているし、2位を決められて本当によかった。試合前の控室はいい雰囲気に包まれていたよ。今日は試合開始から存在感を示し、ボールのないところでもよく動いて声を出し合った。いい面がたくさん出ていたと思う。僕はいつもサッカーで解決策を見つけるようにしている。うまくいかないときは批判を受け入れなくてはならないけど、今日みたいにうまくいったときは褒められる。自分が絡んだゴールが決まれば嬉しくないわけがないよ。

 

ユリアン・ブラント:前半はボールを支配し、多くのチャンスをつくって、とてもいいパフォーマンスを見せた。完全に僕らが主導権を握っていたと思う。後半も好スタートを切ったけど、急にライプツィヒのプレッシャーに耐えられなくなった。でも終了間際、スペースを得て2点目を決めることができた。この数試合は思っていたようなサッカーができていなかったからね。パーダーボルンでの試合から始まり、デュッセルドルフでも今一つ、そしてマインツ戦も良くなかった。今日は2位確定を目指し、達成できた。僕らは批判に耳を傾けられるチームだと思う。自己批判も自問もする。ただ僕らは勝利数も多いから、たまに負けることも許される。結局、僕らも人間だからね。

 

エムレ・ジャン:今日はものすごくいい試合をした。チームにも個々の選手にも拍手だよ。簡単ではなかったけど、何としても2位を固めたかったから、勝って僕らのもう一つの側面を示したいと思っていた。キックオフ直後からそれができた。マテウ(・モレイ)は見事なパフォーマンスを見せたね。できればゴールも決めてほしかった。若いけどいつも一生懸命、練習している。待ち続けていた出番が今日ついに回ってきたわけだ。

 

採録:ティモ・ラマート

 

【関連記事】
ツォルクSD:「前半の45分が素晴らしかった」
ライプツィヒで無失点を達成した最初のクラブに
2-0:ライプツィヒ退け2位確定!

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

5選手が背番号変更

2020.7.9

5選手が背番号変更

5人の選手たちが、2020/21シーズンを新しい背番号で迎えることが決まった。   ・トルガン・アザールが背番号23から、マリオ・ゲッツェのつけていた背番号10に変更。 続きを読む>>

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

2020.7.5

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第33回を公開!   Vol.33 総括!!   ブンデス最終戦! ホー 続きを読む>>

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

2020.7.2

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

BVBブランドアンバサダーを務める武田玲奈さんのブログ第4回を公開!   Vol.4 BVBブランドアンバサダー:1年を振り返って 続きを読む>>