ニュース

2015.1.20

「シーズン後半戦の合言葉は『オンリーBVB!』」

「シーズン後半戦の合言葉は『オンリーBVB!』」

ボルシア・ドルトムントのシーズン後半戦に向けた準備は折り返しを迎えた。18日にキャンプ地のラ・マンガから帰国したチームに息をつく暇などなく、ユルゲン・クロップ監督も「まだまだやるべきことはたくさん残っている」とコメント。19日に個別メニューのトレーニングを消化した各選手は、20日に2部練習を行う予定だ。

 

「シーズン後半戦の合言葉は『オンリーBVB!』だ。全員がベストを尽くさなければならない」。BVB!totalのインタビューでそう語ったクロップ監督は、ラ・マンガでのキャンプを充実した表情で振り返った。「非常に内容の濃い時間を過ごすことができた。チームとしてあるべき方法で練習ができたのは、今シーズンに入って初めてだったからね。7週間に及んだ昨夏のオフでは、今回のスペイン合宿ほど多くの全体練習を行えなかった。だからこそ、これからは自分たちの思い通りに事が進むはずだと確信しているよ。全員が集中し、自信を深めている」

 

さらにクロップ監督は、必要に応じて練習を中断し、ピッチ上で戦術を確認できたラ・マンガでのキャンプを「ファンタスティック」と総括した。この時期のドイツの気候を考えれば、スペインでの合宿だからこそできたことである。「休憩時間になっても、ポケットから手を出す気にならないからね」とクロップ監督は説明した。

 

 

「このチームなら多くの勝ち点を積み上げてくれる」

 

「ポジティブなパワーとエネルギーで自分たちのバッテリーを満たすために、チーム全体でコンディショニングに力を入れた」とクロップ監督は続ける。「選手たちが先週、どれほど真剣に集中してトレーニングを行っていたのかを世界中の人々に知ってもらいたいくらいだね。本当に素晴らしかったよ

 

敵地でバイヤー04レバークーゼンに挑むブンデスリーガ後半戦の開幕まであと12日。BVBの指揮官は「緊張感だけでなく未来への自信もある」と締めくくった。「どんなチームからも勝ち点4は奪えないという考えは、あまりにも悲観的だと思う。私はポジティブな人間だが、ただの楽観主義者ではない。このチームなら多くの勝ち点を積み上げてくれると確信しているよ」

 

【関連記事】
バツケCEO「現状を打開する青写真などない」

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

レヴァークーゼン戦の予想スタメン

2021.1.19

レヴァークーゼン戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは19日、ブンデスリーガ第17節でバイヤー・レヴァークーゼンと対戦する。両チームの予想スタメンは以下の通 続きを読む>>

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ Vol.45

2021.1.18

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ Vol.45

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第45回を公開!   Vol.45 マインツ戦   続きを読む>>

ザガドゥが筋肉を負傷

2021.1.18

ザガドゥが筋肉を負傷

土曜日のマインツ戦で途中交代したDFダン=アクセル・ザガドゥが、筋肉の負傷のため戦線から離脱することになりました。   プレシーズン中 続きを読む>>