ニュース

2017.4.12

「ショックを鎮める努力をしなければ」

「ショックを鎮める努力をしなければ」

ボルシア・ドルトムントへのサポート、マルク・バルトラに対するお見舞いの言葉が世界中から寄せられている。バルトラは11日夜、BVBのチームバスに対する爆弾攻撃により、手と腕を負傷した。

 

「彼は応急処置を受け、その後病院に搬送された」。ZDFの取材に対し、ハンス・ヨアヒム・バツケCEOはそう説明した。「我々はこのショックを鎮める努力をしなければならない。明日には試合をしなければならないからね。これは大きな試練だ」

 

ノルトラン=ベストファーレン州のハンネローレ・クラフト首相は、「マルク・バルトラ選手のケガが早く治ること、そしてBVBの幸運を祈っている」とツイート。ハイコ・マース法務大臣からも「ショッキングなニュースだ。BVBに心からお見舞いを申し上げたい。君たちは一人じゃない!」とのコメントがあった。元BVBのイルカイ・ギュンドアンは「信じられない。皆が無事だといいけど」と書き、ハビ・マルティネスからは「マルク・バルトラ、ケガが早く治って明日プレーできるよう祈っているよ!」とのメッセージが送られた。

 

ASモナコとのUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦は12日の中央欧州標準時18時45分(日本時間1時45分)に延期された。この決定についてバツケCEOは、「そうするよりほかにない」と説明。「試合日程が詰まっており、来週には第2戦が予定されている。木曜まで延期することも不可能だ。モナコを3日間もここに引き留めるわけにはいかない。彼らも週末に試合がある」

 

チケットは12日の試合でそのまま有効となる。明日スタジアムに来られないファンは、11日の中央欧州標準時23時から公式チケット売り渡しポータルでチケットを売ることができる。その他にもクラブはチケットに関して公平を期するためのシステムを準備しており、それについては12日午後に詳細が発表される。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦は12日に順延
12日にスタジアムへ来られない方へ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVBサッカースクールが愛知・岐阜で開校!

2018.1.24

BVBサッカースクールが愛知・岐阜で開校!

ボルシア・ドルトムントとNOVAホールディングス社は、日本の年少から15歳までの子供を対象とした常設のBVBサッカースクールを開校することを決定。より多くの日本の子供たちにB 続きを読む>>

ラーセンがシュツットガルトに期限付き移籍

2018.1.24

ラーセンがシュツットガルトに期限付き移籍

ボルシア・ドルトムントのFWヤコブ・ブルーン・ラーセン(19)が、シーズン終了までVfBシュツットガルトでプレーすることになった(2018年6月30日までの期限付き移籍契約) 続きを読む>>

5年前、試合を一転させた驚異の4分間

2018.1.24

5年前、試合を一転させた驚異の4分間

今週土曜、SCフライブルクがジグナル・イドゥナ・パルクにやって来る(日本時間27日23時30分キックオフ)。約5年前の2013年3月16日、バーデン=ビュルテンベルクから乗り 続きを読む>>