ニュース

2018.11.11

「クレイジーな試合!」

「クレイジーな試合!」

ホームでFCバイエルン・ミュンヘンに3-2の逆転勝利を収めたボルシア・ドルトムント。キャプテンのマルコ・ロイスは後半に入ってから改善されたパフォーマンスを称え、ルシアン・ファブレ監督は「クレイジーな試合」で勝ち点3を獲得した選手たちの気迫を称賛した。

 

BVBスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルク:バイエルンとの試合では、いつも以上にゴール前でのプレーに精度が求められる。しかし我々は新しいチャンスをつくり続け、内容的にも勝利に値していた。立ち上がりの25分間は劣勢を強いられたが、その後はしっかりと対応できた。モー(マフムート)・ダフートがピッチにいれば、相手のプレッシングをうまくかわすことができる。その点は監督の判断が正しかった。パコ(・アルカセル)はゴール前で非常に危険な選手で、あのようなチャンスを極めて冷静に仕留めることができる。第11節ということで、この非常に若いチームにとって今日の勝利は本当に大きな一歩になった。今後も成長し、学び続けること、そして一歩ずつ進んでいくことが必要だ。

 

ルシアン・ファブレ監督:まさしくクレイジーな試合だった。バイエルンは本当に強く、25分までは圧倒されてしまった。ボールを奪うことさえままならず、たとえボールを奪っても、バイエルンの強烈なプレッシングですぐに奪い返されていた。ブーメランのようだったね。バイエルンはおそらく、今シーズン戦った相手では最も強いチームだったが、あのペースが続くはずはないという思いもあったし、時間の経過とともに勝てると思うようになった。選手たちの気迫が素晴らしかった。

 

 

マルコ・ロイス:前半の立ち上がりはあまりよくなかった。バイエルンにボールを支配され、かなり押し込まれてしまったからね。チームとしても自信を持ってプレーできなかったし、監督に指示されていたプレスをほとんどかけることができなかった。自信を持って自分たちのサッカーができるようになったのは、後半に入ってからだった。最高の試合だったし、プレーしていても本当に楽しかったよ。ホームでバイエルンを倒したのだから、細かい部分には目をつぶってもいいと思う。2-2に追いついてからは勢いに乗り、さらにアクセルを踏み込んだ。監督の采配も素晴らしいと思う。途中から出場する選手たちがそれぞれの持ち味を出せているし、試合の流れを自分たちで握ることができている。この調子に乗り続けていきたいね。後続との差が開いたことは嬉しいけど、バイエルンは長丁場の戦いにとても強いチームだ。僕らは自分たちのことに集中し、一つひとつの試合を大切に戦っていく。すべてはそれからの話だけど、僕らが優勝できるかどうかを語るにはまだ早すぎる。

 

マルビン・ヒッツ:何度かあったカウンターのチャンスを生かしたかったけど、バイエルンにゴールを奪われた。でもあのペースが続くはずはないと思っていたよ。僕らは冷静さを失わなかったし、後半の内容を考えれば勝利は妥当な結果だ。

 

マヌエル・ノイアー(バイエルン):ホームのドルトムントに逆襲を許してしまった。危ない場面が5、6回あり、そのうち3つを得点に結び付けられた。彼らは前への推進力があって、攻守の切り替えも早かったね。

 

マッツ・フンメルス(バイエルン):2-2に追いつかれてからは撃ち合いになり、BVB最大の武器の一つとも言えるカウンターアタックを防ぐことができなかった。そのカウンターの質が高く、より決定的な場面をつくられてしまったことが結果を左右した。

 

ニコ・コバチ監督(バイエルン):今日は両チームの素晴らしいサッカーを堪能できた試合だった。前半は我々が、後半はドルトムントが主導権を握った。同点のまま試合を終えなければならなかった。

 

採録:クリスティーナ・ラインケ

 

 

【関連記事】
3-2:2度追いついて逆転勝利

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-23、ホームでリップシュタットに不覚

2019.10.13

U-23、ホームでリップシュタットに不覚

ボルシア・ドルトムントのU-23チームは1463人が観戦に訪れたシュタディオン・ローテエルデでSVリップシュタットと対戦。開始15分にジョセフ・ボヤンバのゴールで幸先よくリー 続きを読む>>

BVB、ハレでの極右テロを非難

2019.10.13

BVB、ハレでの極右テロを非難

ボルシア・ドルトムントは、ドイツのハレでユダヤ礼拝所を襲撃した極右テロリストへの非難を表明した。BVBは同事件の犠牲者とその遺族に深い哀悼の意を表するとともに、すべての負傷者 続きを読む>>

ビツェルとアザールのベルギー代表がEURO予選突破

2019.10.12

ビツェルとアザールのベルギー代表がEURO予選突破

10日夜、ボルシア・ドルトムント所属のアクセル・ビツェルとトルガン・アザールがプレーするベルギー代表が、一番乗りでEURO 2020の本大会出場を確定。ダン=アクセル・ザガド 続きを読む>>