ニュース

2017.3.19

「オーバのゴールがなければ、もっと苦戦していた」

「オーバのゴールがなければ、もっと苦戦していた」

インゴルシュタット戦でチームの勝利に大きく貢献したのはゴールを守ったロマン・ビュルキだった。スーパーセーブを連発し、1-0というわずかなリードを最後まで維持し続けてくれた。「何より大事なことは勝ち点3を取れたこと」。BVBtotal!のインタビューに対し、ビュルキはそう答えた。

 

ロマン、GKは試合を無失点に抑えたいといつも思うものですが、今日はかなり苦しい勝利でしたね。
その通りだよ。僕らは試合終了まで死力を尽くした。オーバのゴールがなければ、もっと苦戦していただろうね。特に終盤はもう少し楽に戦えたはずだけど、うまくプレーできず、与えてはいけないチャンスを相手に与えてしまった。何より大事なことは勝ち点3を取れたことだ。

 

あなたの出番も多かったですね。どの場面が一番危険でしたか?
間違いなく前半に至近距離からヘッドで狙われたシーンだね。セーブできて本当によかったよ。

 

 

これから代表ウィークに入るためリーグはしばらくお休みになり、あなたも代表チームに向かいますが、終わったらすぐに戻ってシーズン終盤戦に挑むことになります。まだすべての目標が達成可能な状態ですが、あなたが最も楽しみにしているのは?
一番のハイライトはチャンピオンズリーグだね。僕らはすべての大会で勝ち残っている。DFBポカールの準決勝もビッグマッチだから楽しみにしているよ。もちろん今は代表チームのことが頭にあるけど、BVBでのその先の試合も待ち遠しいよ。

 

「モナコは僕らと同レベル」

 

チャンピオンズリーグで次に対戦するモナコについては?
彼らとの2試合が楽しみだよ。モナコは僕らと同レベルだと思うから、持てる力を出し切ってホームで好結果を出したい。

 

モナコは多くのゴールを決めています。つまりあなたの出番が多くなりそうですね。
(笑って)まあうちには頼りになる守備陣もいるから。だからあまり心配はしていないよ。それに僕らもゴールを決めることには苦労していないしね。

 

文:デニス=ユリアン・ゴッチュリヒ

 

【関連記事】
「忙しい1週間を勝利で締めくくれて最高の気分」
シュート数ではインゴルシュタットを下回る
「90分間しっかり注意し続ける必要があった」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

トゥヘル監督:「いいムードに水を差す理由はない」

2017.4.30

トゥヘル監督:「いいムードに水を差す理由はない」

ボルシア・ドルトムントは 続きを読む>>

「100年先まで続く絆」

2017.4.30

「100年先まで続く絆」

ボルシア・ドルトムントの南スタンドはやはり特別だ。 続きを読む>>

「決まったと思った」

2017.4.30

「決まったと思った」

一方的に押し込みながらもGKティモ・ホルンの牙城を崩せず、ホームで 続きを読む>>