ニュース

2018.3.17

「アクセル全開でいける選手が必要」

「アクセル全開でいける選手が必要」

18日のハノーファー96戦(日本時間21時30分キックオフ)は、ボルシア・ドルトムントにとって勝てる試合だとペーター・シュテーガー監督は考えている。「やるべきことをきっちりやれば、欲しい結果を手にできるはずだ」と話した指揮官だが、「それができなければ難しくなる」ことも認めた。

 

シュテーガー監督は、ブラック&イエローが3-2で競り勝った前節のアイントラハト・フランクフルト戦でのパフォーマンスを引き合いに出し、次のように続けた。「フランクフルトとの試合では、まずまずの戦いをした。あの試合からいくつか学べることがある」

 

ハノーファーはフランクフルトと似たプレースタイルを採用するとオーストリア指揮官は考えており、「手強い相手であり、身体能力も高い」ハノーファーは、おそらく3バックから相手ボール時に5バックとなるシステムで来るだろうと予想した。

 

先発メンバーに関しては明確なコメントを避けたシュテーガー監督。18日までの練習を見て、「準備ができている選手を見極める。アクセル全開でいける選手が必要だ」と話した。

 

文:クリスティーナ・ラインケ

 

ペーター・シュテーガー監督の記者会見の模様はBVBtotal!で視聴可能

 

【関連記事】
ロイスは欠場か?

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「ボールを失う度に速攻を許した」

2018.9.23

「ボールを失う度に速攻を許した」

ボルシア・ドルトムントは22日の試合で 続きを読む>>

強い気持ちで勝ち点1を獲得

2018.9.23

強い気持ちで勝ち点1を獲得

ボルシア・ドルトムントはまたしても精神力の強さを見せつけ、 続きを読む>>

バツケCEOがホッフェンハイムに謝罪

2018.9.23

バツケCEOがホッフェンハイムに謝罪

ボルシア・ドルトムントがTSGホッフェンハイムの本拠地に乗り込んだ試合で、アウェー席の一部のファンから容認しがたい行為が見られた。ハンス・ヨアヒム・バツケCEOは試合中にホッ 続きを読む>>