ニュース

2019.8.3

「もう親善試合ではない」

「もう親善試合ではない」

ルシアン・ファブレ監督はバートラガーツ合宿について「非常に満足している」とコメント。合宿は1日に幕を閉じた。ただし、負傷者なしで終わることはできず、マテウ・モレイは戦列を数週間離れることになった。

 

バルセロナから加入した19歳のSBモレイは、FCザンクト・ガレンを4-1で下した火曜日の親善試合の終了間際に肩を脱臼。練習でも親善試合でも好印象を残していただけに悔やまれるが、幸い手術が必要な状態ではない。

 

モレイのほか、守護神ロマン・ビュルキ(すねの切り傷)、ユリアン・ブラント(内転筋を痛め1日から軽めの練習を再開)、そして恐らくトルガン・アザール(足首を負傷後こちらも軽めの練習を再開)も、土曜日に行われるバイエルン・ミュンヘンとのスーパーカップ(日本時間4日午前3時30分キックオフ)には出場できない。

 

ビュルキに代わってゴールに入るのはマルビン・ヒッツ。31歳のスイス人GKはBVBで4試合に出場したのみだが、バイエルンに3-2で競り勝った昨シーズンのブンデスリーガのアウェー戦を含むすべての試合でチームは勝利を収めている。「現段階で準備が完全に終わったチームは存在しない」。リーグ開幕を2週間後に控え、ファブレ監督はこう語った。また、合宿を終えたばかりで疲れも残っているが、「それでも試合に向けて最善の準備をする」と指揮官は付け加えている。タイトルが懸かった重要な一戦だ。「これはスーパーカップ。もう親善試合ではない」

 

【関連記事】
2019年スーパーカップ:新シーズンの第一声
パンサー尾形さん、武田玲奈さんがBVBのブランドアンバサダーに就任!
チームを支えるフィットネスコーチの熱意

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ロイス、通算50点目の先制ゴール

2019.12.15

ロイス、通算50点目の先制ゴール

1FSVマインツ05は後半からよりアグレッシブなプレーを見せたが、大きく空くようになったスペースを容赦なく使われる結果となった。一方のボルシア・ドルトムントは、前半のシュート 続きを読む>>

「ここから積み上げていく」

2019.12.15

「ここから積み上げていく」

1FSVマインツ05を4-0で下した試合後、Skyのインタビューに応じたキャプテンのマルコ・ロイスは、この日のチームパフォーマンスを称賛。ユリアン・バイグルは、この数週間で内 続きを読む>>

ファブレ監督下で平均2.14ポイント

2019.12.15

ファブレ監督下で平均2.14ポイント

ルシアン・ファブレ監督は来週火曜の夜にボルシア・ドルトムントの指揮官として50回目のブンデスリーガの試合に臨む。これまで、1試合平均2.14ポイントという目覚ましい成績を残し 続きを読む>>