ニュース

2020.6.27

「まだ終わっていない」

「まだ終わっていない」

ボルシア・ドルトムントの長いシーズンは、当初の予定より6週間遅れてTSG1899ホッフェンハイム戦で終了する。マッチデーマガジンでノビー・ディッケルと対談したルシアン・ファブレ監督は、新型コロナウイルスの世界的流行により3月中旬から5月半ばまで中断を余儀なくされた今シーズンを総括した。

 

「私はもう一度プレーできると常に予想していたよ。プランも即座に用意されていた」とファブレ監督は語った。「ドイツは他のヨーロッパ諸国よりいい準備ができていたので、しっかりとオーガナイズされたものだった」

 

中断期間に入ると、選手たちは最初の1週間に自宅でのトレーニングを強いられた。「それからすぐにペアでトレーニングを始めた。選手たちもいつでも大丈夫という状態だったね。全力で取り組んでくれた」。そう続けたファブレ監督は、いつもとは違う形のトレーニングを実施したと明かした。「選手同士で10mの距離を保ち、パスやハイボール、グラウンドでのテクニックを磨いた」

 

チームの成績に関しては、勝ち点30に終わったシーズン前半戦を「平均的」と評価。「もっとやれるはずだと考えていたし、実際にそれができた。失点を抑えられたのが大きかった。多くの得点を奪えたことも。シーズン後半戦は素晴らしかった」と付け加えた。あと1試合を残し、BVBがシーズン後半戦で獲得した勝ち点は39ポイント。シーズン最多得点のクラブ記録はすでに更新している(現時点で84得点)。「素晴らしい数字だ」とファブレ監督。「ただしまだ終わっていない」

 

文:クリスティーナ・ラインケ

 

【関連記事】
ホッフェンハイム戦の事前情報
ホッフェンハイム戦の予想スタメン
「輝かしい未来が待っている」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「攻撃も守備も十分ではなかった」

2020.9.27

「攻撃も守備も十分ではなかった」

0-2で敗れたFCアウクスブルク戦後、マッツ・フンメルスとマヌエル・アカンジが『スカイ』のインタビューに答えた。   続きを読む>>

アウクスブルクに0-2で敗れる

2020.9.27

アウクスブルクに0-2で敗れる

ボルシア・ドルトムントは26日に行われたブンデスリーガ第2節で、敵地でのFCアウクスブルク戦に0-2で敗れ今季初黒星を喫した。前半にセットプレーから失点すると、後半にもパスミ 続きを読む>>

アウクスブルク戦の予想スタメン

2020.9.25

アウクスブルク戦の予想スタメン

ブンデスリーガ第2節FCアウクスブルク対ボルシア・ドルトムントの一戦は、土曜日の現地時間15時30分にキックオフされる。両チームの予想スタメンは以下の通り。 続きを読む>>