ニュース

2019.8.11

「のんびり構えてはいられない」

「のんびり構えてはいられない」

プロイセン・ミュンスターに敵地で4-0と勝利した10日のテストマッチで、この夏ボルシア・ドルトムントに新たに加わった5選手のなかでは最後にデビューを果たしたユリアン・ブラント。試合後に話を聞いた。

 

夏の合宿中とその後の数日間、休みを強いられたことについて
ほとんどの時間は自分の部屋にいて、問題が再発しなくなるのをひたすら待っていた。正直言って退屈だったよ。幸い、比較的早くよくなってくれた。今はもう何でもできるようになったから、ワクワクしているよ。

 

コンディションが完全に戻るのは?
リハビリを頑張ったから、それほど遅れをとってはいないと思う。もちろん他の選手たちは合宿でのトレーニングの成果をフルに生かすことができるわけだし、それは見ていてもわかる。でも彼らのレベルに追いつくのに何カ月もかかるということはないと思う。

 

ミュンスターでの試合について
前半だけだったけどうまくできたし、もっと長くプレーすることも可能だった。でも問題の再発を防ぐためにハーフタイムで下がることは事前に決まっていたんだ。

 

親善試合と公式戦合わせて9連勝となりましたが…
僕らはこのプレシーズンの期間をうまく使い、ここまで順調にやってきたと思う。とはいえ、すべてがうまく行きそうだなどとのんびり構えているわけにはいかない。問題は来週末の試合だよ。僕らの評価はそこで決まることになる。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
ゲッツェ2得点、ミュンスターで4-0と快勝
BVBドキュメンタリーの予告編が公開
「我慢し続けられたのが大きい」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ロイス、通算50点目の先制ゴール

2019.12.15

ロイス、通算50点目の先制ゴール

1FSVマインツ05は後半からよりアグレッシブなプレーを見せたが、大きく空くようになったスペースを容赦なく使われる結果となった。一方のボルシア・ドルトムントは、前半のシュート 続きを読む>>

「ここから積み上げていく」

2019.12.15

「ここから積み上げていく」

1FSVマインツ05を4-0で下した試合後、Skyのインタビューに応じたキャプテンのマルコ・ロイスは、この日のチームパフォーマンスを称賛。ユリアン・バイグルは、この数週間で内 続きを読む>>

ファブレ監督下で平均2.14ポイント

2019.12.15

ファブレ監督下で平均2.14ポイント

ルシアン・ファブレ監督は来週火曜の夜にボルシア・ドルトムントの指揮官として50回目のブンデスリーガの試合に臨む。これまで、1試合平均2.14ポイントという目覚ましい成績を残し 続きを読む>>