ニュース

2020.2.15

「どのポジションも集中していた」

「どのポジションも集中していた」

アイントラハト・フランクフルトに4-0と勝利した試合後、インタビューに応じたマッツ・フンメルスはチーム全体の守備を高く評価。ウカシュ・ピシュチェクは連敗からの立ち直りに喜びを示した。

 

マッツ・フンメルス:無失点で試合を終えられたことがとても重要だ。相手には2度チャンスを与えてしまったが、どのポジションも集中していたから、それ以外はほとんど何もやらせなかった。守備陣だけでなくチームで勝ち取ったクリーンシートだ。僕らの攻撃力を持ってすれば、チャンスをつくるのにあまりリスクを冒す必要はない。うちの前線の奴らはどの試合でも得点チャンスをつくり出せるからね。ミュンヘンでの試合は別だけど。今日は収穫がたくさんあった。この調子でやれればパリとの試合でも結果を出せるはずだ。

 

ウカシュ・ピシュチェク:チームとしてこういう戦いを見せたいと思っていた。2連敗したあとで修正が必要だったからね。僕らは自分たちのサッカーをし、相手に決定機をつくらせなかった。後半の早い時間に追加点を奪えたことで、落ち着いて戦うことができた。これで連敗は完全に過去のこと。僕らにとっては毎試合が重要であり、結果を出す必要がある。今日はまさにそれができた。4-0での勝利はいいサインだよ。火曜日はまた力量の違う相手との試合だけど、しっかり準備して挑むつもりだ。

 

【関連記事】
4-0:攻守に冴えフランクフルトに快勝

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「攻撃も守備も十分ではなかった」

2020.9.27

「攻撃も守備も十分ではなかった」

0-2で敗れたFCアウクスブルク戦後、マッツ・フンメルスとマヌエル・アカンジが『スカイ』のインタビューに答えた。   続きを読む>>

アウクスブルクに0-2で敗れる

2020.9.27

アウクスブルクに0-2で敗れる

ボルシア・ドルトムントは26日に行われたブンデスリーガ第2節で、敵地でのFCアウクスブルク戦に0-2で敗れ今季初黒星を喫した。前半にセットプレーから失点すると、後半にもパスミ 続きを読む>>

アウクスブルク戦の予想スタメン

2020.9.25

アウクスブルク戦の予想スタメン

ブンデスリーガ第2節FCアウクスブルク対ボルシア・ドルトムントの一戦は、土曜日の現地時間15時30分にキックオフされる。両チームの予想スタメンは以下の通り。 続きを読む>>