ニュース

2019.11.6

「とにかく最高の気分」

「とにかく最高の気分」

「これほど素晴らしい形で逆転できるなんて瞬時には予測できなかった」。ハーフタイムに計画したことがほぼすべてうまくいった後半について、マッツ・フンメルスはそうコメント。ユリアン・ブラントは、「最高の気分だよ!」と喜びを語った。試合後のリアクションを紹介する。

 

ユリアン・ブラント:もう最高の気分だよ。この試合の重要性は皆わかっていた。入りは良かったんだけど、2点を奪われたのは受け入れ難かったね。でもそこからの立ち上がりはクレイジーだった。僕のゴールについては、まずパコが相手より先にボールを取ってくれて、とにかく枠に収めることだけを考えてシュートを打った。角度がなかったけど、うまく入ってくれたよ。チームとして今後も成長し続けていくと思う。すべてが完璧になってしまったらつまらないだろうからね。

 

マッツ・フンメルス:ハーフタイムに話し合ったのは、とにかく今までどおりのプレーを続けること、でももっと相手ゴールに迫らなければということ。これほど素晴らしい形でそれが実行できるなんて瞬時には予測できなかったよ。本当に見事だった。インテルは前半、2つのチャンスで2ゴールを奪い、決定力の高さを見せた。僕らは2つのチャンスをどちらも生かせなかった。でも後半はインテルに息つく暇を与えず、45分間にわたってとてもいいプレーを見せることができた。

 

ルシアン・ファブレ監督:ハーフタイム中、前半のパフォーマンスについて非常にポジティブな意見を述べた。得点チャンスはつくれていたからね。残念ながら2失点してしまったが、スコアをまず2-1にすれば、どんな結果も可能だとわかっていた。後半はインテルのカウンターを阻止するプレッシングができるようになった。それが鍵だったね。相手よりボールを支配した。スピードがある、非常にいい試合、そして見ていて楽しいクレイジーな試合だったよ。

 

採録:ティモ・ラマート

 

【関連記事】
「クレイジーな展開」
3-2:ハキミの2ゴールでインテルに逆転勝利

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

【来日インタビュー】コレル「BVB時代はキャリアのハイライトの一つ」

2019.11.14

【来日インタビュー】コレル「BVB時代はキャリアのハイライトの一つ」

2001年から2006年までボルシア・ドルトムントに在籍し、2002年のブンデスリーガ制覇に貢献したヤン・コレル氏が11月に初来日を果たした。BVBのアンバサダーとして日本で 続きを読む>>

BVBレジェンドのヤン・コレルが来日!

2019.11.13

BVBレジェンドのヤン・コレルが来日!

ボルシア・ドルトムントのレジェンド、ヤン・コレル氏(46)が来日し、11月7日から11月9日まで日本で様々な活動を行った。   続きを読む>>

新しくてエキサイティングな冒険

2019.11.13

新しくてエキサイティングな冒険

マテウ・モレイは体格面で恵まれていないかもしれないが、類まれなサッカーの頭脳とセンスの持ち主だ。そして何よりも大切なことに、この世界で極めて高く評価される資質、つまり相手から 続きを読む>>