ニュース

2017.2.26

「すべてにおいて最高のパフォーマンス」

「すべてにおいて最高のパフォーマンス」

ボルシア・ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督は試合後の記者会見でチームのパフォーマンスを振り返ったあと、会見室からビュッフェへ向かい、マスタードをたっぷり乗せたソーセージを手に更衣室へ消えていった。この43歳の指揮官が幸福感に包まれていたのは、誰が見ても明らかだった。

 

この日のパフォーマンスについて:
今日の内容については非常に満足している。本当に素晴らしいプレーを披露してくれた選手たちには心から賛辞を贈りたい。すべてにおいて最高のパフォーマンスを見せてくれたね。集中力が途切れることもなく、気持ちのこもった戦いぶりだった。フライブルクを相手に難しい試合を覚悟していたので、こうして勝てたことが余計に嬉しくなる。最高の気分だね。チームとして大きく前に進むことができた。全員が本当によくやってくれたよ!

 

決定的な場面について:
全体で連動してスムーズに動けていた。フライブルクを押し込み、勝ち点3を奪うために必要だった鋭さ、気迫、集中力もあった。戦術面で言えばフライブルクはトップレベルのチームで、非常に守りにくい相手だ。自分たちのパフォーマンスに手応えを感じ、結果を残した充実感に満たされ家路につけるのはとても大きい。

 

 

2ゴールのピエール=エメリク・オーバメヤンについて:
安心したよ! センターフォワードが悩み始めるようになると困るからね。前半は何度かチャンスを生かせず、チーム全体に少し焦りがあった。オーバがこれ以上悩まず、今後の試合や次のチャンスを楽しみにし、またいとも簡単にゴールを量産してくれるようになると最高だね。

 

敵地ロッテでのDFBポカールについて:
火曜日の試合でも最高のパフォーマンスが必要だ。DFBポカールの準々決勝で、しかもアウェーゲームだからね。相手がどのディビジョンのチームだろうと関係ない。

 

現在のチーム状況について:
ダルムシュタットでの試合を除けば、最近のパフォーマンスには手応えを感じている。この調子で突き進んでいけると確信しているよ。いい内容で勝利を収めただけでなく、無失点に抑え、相手にほとんどチャンスを与えない見事なパフォーマンスだった。そういった小さなことの一つひとつが我々に勢いを与えてくれる。

 

構成:ボリス・ルパート

 

 

【関連記事】
3-0:アウェーでフライブルクに快勝
アウェーで初の無失点、オーバは歴代得点ランキング6位へ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バイグルが代表チームから離脱

2017.3.25

バイグルが代表チームから離脱

ドイツ・サッカー協会(DFB)は、ボルシア・ドルトムントのユリアン・バイグルがアゼルバイジャン遠征に帯同しないことを発表した。21歳のMFは22日にジグナル・イドゥナ・パルク 続きを読む>>

シンガポールで協力関係がスタート

2017.3.24

シンガポールで協力関係がスタート

リージョナルパートナーであるオリエンティビティー社とボルシア・ドルトムントの協力関係がスタート。3月13日から17日までシンガポールで現地の 続きを読む>>

ドイツ代表、相性のいいドルトムントで勝利

2017.3.23

ドイツ代表、相性のいいドルトムントで勝利

ドルトムントがまたしてもドイツ代表チームに幸運をもたらす場所に! 世界王者はドルトムントでの通算19試合目となる代表戦でイングランドとの親善試合に挑み、1-0(前半0-0)で 続きを読む>>